1. トップ
  2. 料理・レシピ

キャベツ、ソーセージ、トマトをレンチン。ボリューム満点腸活おかず

ESSE編集部
2020.07.28
  • この記事を
    シェア

ダイエットはしたいけれど、無理なく健康にやせたい!
そんな人におすすめなのが、腸の働きを高めやせ体質に導いてくれる「腸活」食材を日々の食事に取り入れること。今回は、腸内環境を整える食物繊維を豊富に含んだキャベツを使った、ボリュームたっぷりのレシピをご紹介します。

キャベツ、ソーセージ、トマトの重ね煮
キャベツ、ソーセージ、トマトの重ね煮

キャベツをふんだんに使った腸活レシピ。ケーキみたいな見た目も◎

●キャベツ、ソーセージ、トマトの重ね煮

調理前はたっぷりのキャベツで驚きのボリューム感! 素材のうま味が感じられる優しい味わいをケーキのように切り分けてめし上がれ。

【材料(4人分)

・キャベツ 1/2個(600g)
・ウインナソーセージ200g
・トマト 1個
・タマネギ 1/2個(100g)
・バター 20g
・塩 小さじ1
・粗びきコショウ(黒) 適量

【つくり方】

(1) キャベツは1枚ずつはがし、芯を切り取って縦半分に切り、芯は斜め薄切りにする。タマネギは薄切りにする。ソーセージは斜め薄切りにする。トマトはヘタを除き、粗みじん切りにする。バターは細かく切る。

(2) 耐熱皿に(1)のキャベツの1/3量を敷き、タマネギ、ソーセージ、塩を各1/2量重ねてコショウ少しをふり、バター、トマト、キャベツを各1/3量重ねる。

(3) さらに(2)の残りのタマネギ、ソーセージ、塩を重ねてコショウ少しをふり、トマト、バターの各1/3量を重ねる。

(4) 残りのキャベツで全体をおおい、トマト、バターをのせる。ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で15分加熱し、そのまま2分おいて蒸らす。食べやすく切って器に盛り、コショウをふる。

[1人分253kcal]

<ポイント>

ボウルにキャベツとトマト
これでレンチン!

ケーキをつくるように具材を重ねたら、キャベツでおおってドーム型に形づくります。

<料理/藤井恵 撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

【この記事も読まれています】