1. トップ
  2. 料理・レシピ

甘辛味が食欲そそる「麻婆キャベツ」。レンジで簡単!腸活おかず

ESSE編集部
2020.07.31
  • この記事を
    シェア

毎日の食事に「腸活」を取り入れ、健康的に太りにくい体を手に入れませんか?
今回は水溶性・不溶性の食物繊維に加え、胃腸の働きを助けてくれるビタミンUを豊富に含むキャベツを使った、食欲そそる中華おかずをご紹介。電子レンジで簡単につくれるので、火を使いたくない日にもぴったりです。

麻婆キャベツ
麻婆キャベツ

レンジなのに炒めたみたいな食感に!キャベツがおいしい腸活レシピ

●麻婆キャベツ

レンジ調理でも、まるで炒めたみたいなシャキシャキ食感が魅力。みそ、ニンニク、ショウガが体を温め、腸の働きを応援します。

【材料(4人分)
・キャベツ 1/3個(400g)
・豚ひき肉 200g
・サラダ油 大さじ1/2
・A[酒、みそ各大さじ2 砂糖小さじ2 おろしニンニク、おろしショウガ、片栗粉各小さじ1 豆板醤小さじ1/2~1]
・長ネギの青い部分(みじん切り) 10cm
・ラー油 少し

【つくり方】

(1) キャベツは3cm角に切り、サラダ油をまぶす。

(2) 耐熱ガラスボウルにAを合わせてひき肉を加え、箸でしっかり混ぜ、(1)をのせる。ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で12分加熱し、そのまま2分おいて蒸らす。長ネギを加え、よく混ぜて器に盛り、ラー油をかける。

[1人分194kcal]

<ポイント>

ボウルにキャベツとお肉
これでレンチン!

ひき肉にしっかりと味をつけておいてからキャベツをのせます。

<料理/藤井恵 撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>