1. トップ
  2. 料理・レシピ

鶏胸肉のさっぱり梅ポン酢あえ。梅雨時期の疲労回復にも

2020.05.26
  • この記事を
    シェア

まもなく6月、梅雨に入りますね。「梅雨は梅の季節」といわれ、梅の実が熟す時期でもあります。今回は疲労回復効果も期待できる梅干しを使った料理を、共働き料理家のぐっち夫婦に教えてもらいました。

ツルリン鶏のさっぱり梅ポン酢の億に箸
さっぱりとした食感と酸味がうれしい。鶏の梅ポン酢

疲労回復の梅干し料理で梅雨を乗りきる!鶏の梅ポン酢

むしむしとした梅雨に入ると、食欲が落ちたり体がダルくなったりしますよね。その時期においしくなる「梅」はそんな症状にもぴったり! 今回は梅干しを使った「ツルリン鶏のさっぱり梅ポン酢」をご紹介します。

片栗粉をまぶしてゆでた鶏胸肉がツルンとおいしい! 叩いた梅干しとポン酢でつくるさっぱりとしたタレが、淡白な鶏胸肉とキュウリによく合いますよ。

●ツルリン鶏のさっぱり梅ポン酢

キュウリなど

【材料(2人分)
・鶏胸肉 1枚(250g)
・キュウリ 1本
・梅干し 2個
・塩・コショウ 各少々
・片栗粉 大さじ3
【A】
・ポン酢 大さじ2
・砂糖 ひとつまみ

【下準備】

キュウリ斜め切り・キュウリは縦半分に切り、斜め切りにする。

梅干しを刻む・梅干しは種を取り、刻む。
・鍋に湯を沸かす。別で氷水を用意する。

【つくり方】

鶏胸肉そぎ切り

(1) 鶏胸肉はそぎ切りにし、塩・コショウをふる。

小鉢に梅干しと調味料

(2) 小鉢などに、刻んだ梅干し、【A】を入れて混ぜ、梅ポン酢を作る。

ポリ袋に片栗粉と鶏胸肉

(3) ポリ袋に片栗粉、鶏胸肉を入れて振る。

鍋に鶏胸肉

(4) 沸いた湯に(3)を入れ、2分ほどゆで、氷水にあげる。

ツルリン鶏のさっぱり梅ポン酢

(5) 皿にキュウリ、(4)の鶏胸肉を盛り、(2)の梅ポン酢をかける。

[1人前 248kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年

【栄養士コメント】
梅のさっぱりした酸味、クエン酸やリンゴ酸などには疲労回復の効果があります。
季節の変わり目、家時間が続く日々ですが、少しでも疲労をためこまないようにしていきたいですね。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』がある。

このライターの記事一覧