1. トップ
  2. 料理・レシピ

レモンと牛乳が意外な好相性!見た目もかわいい簡単ゼリー

ESSE編集部
2020.08.16
  • この記事を
    シェア

暑い日は、つるっとしたのどごしのスイーツがうれしいもの。
今回は、レモンと牛乳の意外な組み合わせがさわやかな、簡単ゼリーのレシピをご紹介します。

レモンミルクゼリー
ふるふる食感のさわやかな味、レモンミルクゼリー

家のおやつタイムが楽しくなる、簡単ひんやりゼリーのレシピ

見た目もかわいらしく、おやつに出したら歓声が上がること間違いなし!

●レモンミルクゼリー

【材料(4人分)

・牛乳 300ml
・砂糖 30g
・レモン汁 小さじ2
・粉ゼラチン 5g
・水 大さじ2
・A[はちみつ小さじ2 レモン汁小さじ1 レモンの皮すりおろし少々]

【つくり方】

(1) 小さなボウルに分量の水を入れ、粉ゼラチンをふり入れてふやかす。

(2) 小鍋に約半量の牛乳、砂糖を入れて火にかける。煮立ったら火を止めて(1)を加える。30秒ほどおいてからよく混ぜて溶かす。

(3) ボウルに(2)を移し、残りの牛乳を加え、底を氷水に当てて冷やしながらヘラで混ぜる。とろみがついてきたらレモン汁を加え、さっと混ぜる。

(4) 器に(3)を流し、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

(5) Aをよく混ぜ合わせ、(4)にかけていただく。

[1個分98kcal]

<ポイント>

ヘラで混ぜるレモン汁と牛乳は分離しやすいので、先にとろみをしっかりつけてからレモン汁を加えます。

<撮影/有賀傑 料理/星谷菜々 取材・文/ESSE編集部>