1. トップ
  2. 料理・レシピ

夏にぴったり無限ゼリーアレンジ。パフェ風にすれば子どもも歓喜

2020.05.27

自粛期間をきっかけに、手づくりおやつをつくる人が増えているそう。お菓子づくりにハードルの高さを感じている人も、火を使わないゼリーなら簡単です。
暑い時期にもぴったりなゼリーのアレンジを、ラク家事を提唱するブロガーの三條凛花さんに教えてもらいました。

ゼリー
手軽につくって食べられるのがゼリーのいいところ。暑い時期にも最高です

混ぜるのも加熱も保存もこれひとつで完成。作業時間1分!保存容器でスコップゼリー

手づくりおやつはハードルが高いな、と思う人も多いかもしれません。そんな方におすすめしたいのが「スコップゼリー」です。鍋も型も使わず、保存容器ひとつでかんたんにゼリーがつくれます。しかも、作業時間はなんと1分!(※放置時間を除く)

●3ステップでできるスコップゼリーのつくり方

まずは基本のつくり方をご紹介します。3つのステップに分かれています。

(1) ゼラチンを水にふやかす。

ゼラチンを水にふやかす小さなうつわに水(大さじ2)を入れます。そこにゼラチン(5g)を振り入れて、10分ほどふやかしておきます。

(2) ゼリー液をつくる。

容器にゼリー液もし、ゼリーが固まらなかったら原因があります。たとえば温度。熱すぎても冷たすぎてもNG。ゼラチンが固まりやすいのは50~60℃です。

といってもわざわざ温度を測るのもおっくうですよね。そんなとき、もっともかんたんなのは、熱々の液体と冷たい液体を半量ずつ混ぜることです。ゼリー液は合計で200~400mlでお好みの量を用意してください。少ないほどかため、多いほどふるふるになりますよ。

そして、ゼリー液の半量(100~200ml)を保存容器に入れます。そしてレンジ600Wで2分加熱。熱々にします。砂糖を加える場合はここで入れましょう。そして、そこに残りの冷たいゼリー液を注ぐだけです。

(3) ゼラチンとゼリー液を混ぜて、冷蔵庫へ。

ゼラチンとゼリー液ふやかしたゼラチンとゼリー液をよく混ぜて溶かすだけです。そのあと、冷蔵庫で冷やし固めて完成。できあがったゼリーを食べるときは、保存容器からスプーンでざくざくすくって器にうつします。

なお、ゼラチンを使っているので、常温で溶けます。特に多めの分量でつくったやわらかいゼリーほど早く溶けやすくなります。なので、食べる直前まで冷やしておくのがおすすめ。

これらは基本的なゼリーのつくり方です。次のご紹介するのは、アレンジレシピです。

【アレンジ1】すぐできる水ゼリー。わらびもち風にアレンジも

わらびもち風もっともかんたんなのは水ゼリーです。
保存容器に水半量を入れて、レンジで加熱します。そして冷たい水と混ぜます。あるいは、沸騰したお湯と水を半々に割るのも手軽です。
このままだと味がありませんが、市販の黒蜜ときな粉をかければわらびもち風ゼリーにアレンジできますよ!

【アレンジ2】ティーバッグを使ってほうじ茶ゼリー

ほうじ茶ゼリー次にご紹介するのはほうじ茶ゼリー。
保存容器に水半量とほうじ茶のティーバッグを入れて、レンジで加熱します。ティーバッグはホチキス留めされていないものを選んでください。
加熱したあとは、少し濃いめに煮出されるように少し時間をおきます。甘味をつけて、冷たい水を混ぜます。かんたんに和風ゼリーのでき上がり。

練乳をかけてもおいしいですし、甘味をつけた牛乳に崩し入れて、ゼリードリンクにしても合います。水の代わりに牛乳を加えると、ほうじ茶ラテゼリーになります。

【アレンジ3】パフェにアレンジでもきる牛乳ゼリー

牛乳ゼリー最後にご紹介するのは牛乳ゼリーです。
保存容器に牛乳の半量(100~200ml)を入れてレンジ加熱します。100mlなら1分半ほど、200mlなら2分ほどで膜が張ってきます。膜が張っても問題なくつくれます。

加熱したゼリー液に甘味をつけて、残りの冷たい牛乳を混ぜます。

黒蜜きな粉をかけるのも合いますし、ジャムを乗せてもおいしくできます。この写真では、コーンフレークやジャムと合わせてミニパフェにしてみました。いつも家にあるものでかんたんにおいしく食べられるので、いろいろアレンジしてみてくださいね。

●アレンジ自在なのがゼリーのいいところ。すきま時間のおやつにも最適

保存容器を使えば、鍋も型も使わず、作業時間1分でゼリーをつくることができます。
洗いものをはじめる前にゼラチンをふやかし、洗いものが終わったらゼリー液をつくるなど、すきま時間に簡単に差し込めるのでぜひ試してみてくださいね。

●教えてくれた人
【三條凛花さん】

ライター、整理収納アドバイザー。夫、長女、長男の4人+2猫暮らし。家事をムリせず楽しく続ける工夫を発信。著書に『もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割』(扶桑社)、『時間が貯まる 魔法の家事ノート』(扶桑社刊)、『365日のとっておき家事 もっと暮らしやすい家と時短のしくみづくり』がある。ブログ:「365日のとっておき家事」

もっと動ける私になる! 魔法の家事時間割

家事が苦手だった私が家事を楽しめるようになった工夫をお伝えします! ノート術で話題の家事ブロガー最新作。

購入

時間が貯まる 魔法の家事ノート

わが家の家事を1冊にまとめることで「探す・調べる・迷う」をなくす!! やる気もアップ!

購入
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】