1. トップ
  2. 料理・レシピ

流行のかためプリンを家で。牛乳、卵、砂糖のシンプルレシピ

ESSE編集部
2020.05.28
  • この記事を
    シェア

近頃、喫茶店風のレトロなおやつが人気です。なかでも注目は、かために仕上げたプリン。
家で簡単につくれるレシピを、料理家の星谷菜々さんに教わりました。

かためのプリン
生クリームなしでつくれるかためプリン

生クリームいらず。レトロでかわいいかためのプリンのレシピ

●かためのプリン

【材料(120ml容量のプリン型5個分)
・牛乳 300ml
・卵 3個
・砂糖 70g
・バニラエッセンス(あれば) 数滴
・A[砂糖50g 水大さじ1/2]
・熱湯 大さじ3

【つくり方】

(1) 型の内側にバター少し(分量外)を薄く塗る。

(2) カラメルソースをつくる。鍋にAを入れて強火にかける。色づいてきたら弱火にして、鍋を傾けながら砂糖を溶かし、カラメル色に焦がす。

(3) 火を止めて分量の熱湯を加える(ハネに注意)。鍋をゆすって均一な色にし、すぐに型に等分に流す(鍋はこのままにして洗わない)。型を冷蔵庫に入れ、冷やし固める。

(4) (3)の鍋に牛乳を入れて弱火にかける。鍋についたカラメルが溶け、牛乳が人肌の温度になったら火を止める。

(5) ボウルに卵を割り入れて泡立て器で混ぜ、砂糖を加えて混ぜる(なるべく泡立てないように静かに混ぜる)。

(6) (5)に(4)を少しずつ加えながら静かに混ぜる。バニラエッセンスを加えてザルでこし、(1)の型に等分に流し入れる。

(7) 深めのフライパンに水を型の半分くらいの高さまで入れて火にかけ、沸騰したら(6)の型を並べ入れる。ごく弱火にして、ふきんで包んだフタをして20分ほど蒸す(火が強いと「す」が入り、口当たりが悪くなるので注意)。プリンを軽く揺すり、固まっていたら火を止め、フタをして10分おく。

(8) フライパンから取り出し、しっかりと熱が取れたら、さらに冷蔵庫で3時間以上冷やす。

(9) 型に沿ってナイフをくるっと一周入れ、ひっくり返して器に盛る。

[1個分181kcal]

<ポイント>

鍋にカラメル湯気が上がり熱いカラメルがハネるので、熱湯を注ぐときは、体をなるべく離して注意してください。

<撮影/有賀傑 料理/星谷菜々 取材・文/ESSE編集部>