1. トップ
  2. 料理・レシピ

【特集】バスチーにタルト。家でつくれるチーズおやつレシピ集

ESSEonline編集部
2020.05.14
  • この記事を
    シェア

バスクチーズケーキにベイクドチーズケーキ、マフィンにタルト…。チーズを使ったおやつが人気です。ここでは、ボウルやバットを使った簡単レシピを中心に集めてみました。おうち時間が増えている今、ぜひチャレンジしてみて!

初めてでも大丈夫!おうちでチーズケーキを焼いてみましょう

●バスクチーズケーキを家で。ボウルで簡単、中はとろっと濃厚●バスクチーズケーキを家で。ボウルで簡単、中はとろっと濃厚ボウルがあれば人気スイーツが自宅で再現可能! 簡単バスクチーズケーキのレシピです。
ボウルに水を入れ、高温で一気に焼くことで、外はこんがり香ばしく、中はとろっと濃密な食感に。

●バットでつくるベイクドチーズケーキ。クリーミーで濃厚なコク●バットでつくるベイクドチーズケーキ。クリーミーで濃厚なコククリーミーでコクがある、リッチな食べごたえ。
生地に加えたバターがダマになりやすいので、チーズや卵は少しずつ加えて混ぜると、口当たりよく仕上がります。

●ボウルでつくるレアチーズケーキ。濃厚なのにふわっと軽やか●ボウルでつくるレアチーズケーキ。濃厚なのにふわっと軽やかボウルでつくれる! 簡単レアチーズドームケーキ。
ヨーグルトやレモン汁を加えた、さわやかな味わいが美味。しっかり泡立てたクリームを合わせることで、ふわっと軽やかな口当たりになります。

朝食やおやつ、おつまみにも!最高のタルトやマフィンのつくり方

●レモンが効いた大人のチーズタルト。バットがあれば型は不要●レモンが効いた大人のチーズタルト。バットがあれば型は不要甘酸っぱい、レモンの風味が効いた大人味のレモンチーズタルト。
カスタードクリームとクリームチーズを合わせ、とろけるようなおいしさに。サクサクのビスケットとも好相性なんです。

●チーズ好きをとりこにするカマンベールのマフィン。お酒にも合う●チーズ好きをとりこにするカマンベールのマフィン。お酒にも合うふわふわの生地にカマンベールチーズを大胆にプラスした一品。生地は混ぜすぎるとネチッとした食感になるので、さっくり混ぜるのがポイント。
粉チーズ×カマンベールのダブル使いで、お酒とも合うんです。

●バターも卵も不要!ほろほろ食感のチーズクッキー●バターも卵も不要!ほろほろ食感のチーズクッキー粉チーズが香り、甘じょっぱさがあとを引くクッキーです。
バター、卵不要! サラダ油を活用して、ほろっとくずれるような軽い食感に。四角く切って焼くから、型ぬきいらず。

●チーズとマンゴーのアイスケーキ。うま味&ジューシーさが最高●チーズとマンゴーのアイスケーキ。うま味&ジューシーさが最高チーズのうま味とマンゴーのジューシーな甘味が最高! コンデンスミルクと生クリームを加えると、冷やしている途中で混ぜなくても、カチカチに固まらず、口溶けもなめらか!

<文/ESSEonline編集部>