1. トップ
  2. 料理・レシピ

旬のトマトとモヤシでパパッと副菜。食が進むさっぱりナムル

2020.05.19
  • この記事を
    シェア

トマトといえば夏野菜のイメージですが、もっともおいしいとされるのは春から初夏。そう、まさに今が旬なんです。
今回はトマトと、節約食材のモヤシでつくるさっぱり味の簡単副菜を、共働き料理家のぐっち夫婦に教えてもらいました。

トマトとモヤシのゴマナムル
これからの時期リピート決定! トマトとモヤシのゴマナムル

ショウガとゴマの風味が旬のトマトをおいしく!

暖かい日が増え、夏野菜も出回り始めましたね。ビタミンたっぷりでカラフルな夏野菜は、見た目からも元気がもらえそうです。

今回は初夏においしくなる「トマト」と、お手頃価格で1年中人気の「モヤシ」を組み合わせたナムルをご紹介します。モヤシはレンジ加熱でラクちん! ショウガとゴマの風味が食欲をそそる、いまの時季から暑い夏まで使える簡単レシピです。

●トマトとモヤシのゴマナムル

モヤシなど

【材料(2人分)
・モヤシ 200g
・トマト 1個
・ショウガ ひとかけ
・ニンニク(すりおろし) 少量
・A[すりゴマ大さじ1 しょうゆ大さじ1/2 ゴマ油大さじ1/2]

【つくり方】

モヤシにラップ

(1) モヤシは耐熱容器に入れ、電子レンジ600Wで2分加熱する。流水にさらして水気をよくきる。

カットしたトマト

(2) トマトは乱切りに、ショウガはみじん切りにする。

ボウルにニンニクなど

(3) ボウルにA、ショウガ、ニンニクを混ぜ合わせる。

ボウルにモヤシとトマト

(4) (3)にモヤシ、トマトを入れてあえ、器に盛る。お好みでラー油などの辛味をプラスしても。

[1人前 80kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年

【栄養士コメント】
トマトには、抗酸化作用のあるリコピンと免疫力UPに役立つβ‐カロテンが豊富に含まれていて、夏風邪予防に最適! これからの暑くなる時期に積極的に取り入れていきたいですね。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』がある。

このライターの記事一覧