1. トップ
  2. 料理・レシピ

ピザ生地から家で手づくり。大満足ジャーマンポテトピザ

ESSE編集部
2020.05.14
  • この記事を
    シェア

おうち時間で、ピザをつくってみませんか? 生地さえつくっておけば、定番の味から和風テイスト、デザート感覚のものまで楽しめるのがピザのいいところ。

ここでは、基本のピザ生地のつくり方と、それを使った「ジャーマンポテトピザ」のつくり方を、料理研究家のゆーママさんに教わりました。

ピザ
ピザを家で手づくりしてみませんか?

おうちで手づくり!ピザ生地と「ジャーマンポテトピザ」のレシピ

●基本のピザ生地

ふっくら、もっちりタイプの生地。手づくりの優しい味が最高です。

【材料(直径22cm 2枚分)
・強力粉 150g
・上白糖 5g
・塩 3g
・インスタントドライイースト 4g
・冷水 1/2カップ
・オリーブオイル 大さじ1/2

【つくり方】

イーストに冷水を入れる

(1) ボウルに強力粉を入れ、スプーンで中心にくぼみをつくる。くぼみに砂糖、塩、ドライイーストの順に入れ、イーストめがけて冷水を注ぐ。

スプーンで混ぜる

(2) 大きめのスプーンでイーストと水をなじませ、イーストの粒がなくなってふやけたら、全体をざっくりと混ぜる。オリーブオイルも加えてさらにざっくりと混ぜる。

ラップをする

(3) 粉っぽさがなくなって、ひとかたまりになってきたら、手でダマがなくなるまで2分ほどしっかりこねる。ラップをして室温で10分休ませ、こねる 再び2~5分ほど、ひとまとまりになるまでこねる。

ラップをかぶせて置く

(4) ラップをかぶせて室温に30~50分置き、約1.8倍に生地が膨らむまで休ませる(一次発酵)。※夏場、冬場、室温、湿度によって発酵時間が異なるので、膨らみ具合を目安にする。

スケッパーで2分割する

(5) 作業台と生地の表面に打ち粉(分量外の強力粉)をする。生地を台に取り出してスケッパーなどで2分割し、手で軽く押す手で軽く押してガス抜きする。生地の端を中央に集めるようにして折り込み、閉じ目を下にして手のひらで円を描くように転がし、丸める(分割)。ふんわりラップをかけるふんわりラップ(もしくはかたく絞ったぬれふきん)をかけ、10分ほど休ませる(ベンチタイム)。

めん棒でのばす

(6) 打ち粉(分量外)をふった台に生地をのせ、生地に打ち粉(分量外)を薄くふりながら、めん棒で薄くのばし、手で形を整える(成形)。

[1枚317kcal]

●ジャーマンポテトピザ

ジャーマンポテトピザ

【材料(直径22cm 1枚分)
・基本のピザ生地(上記参照) 1枚
・ジャガイモ 2個(200g)
・A[バター20g 顆粒コンソメスープの素小さじ1/2]
・ベーコン(厚切り) 50g
・タマネギ 1/4個
・ピザ用チーズ 80g
・B[粉チーズ小さじ1 粗びきコショウ(黒・好みで)適量]
・パセリ(みじん切り) 適量

【下準備】
オーブンを天板ごと250℃に予熱する

【つくり方】

(1) ジャガイモはひと口大に切って耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で8分ほど加熱する。熱いうちにAを加えて混ぜる。ベーコンは1cm幅の棒状に切り、タマネギは薄切りにする。

(2) クッキングシートにピザ生地をのせ、(1)のタマネギ、ジャガイモ、ベーコンを順にのせ、ピザ用チーズをかけてBをふる。

(3) 予熱しておいた天板に(2)をシートごとのせ、250℃のオーブンで12~14分焼き、取り出してパセリを散らす。

[全量1196kcal]

<ポイント>

ジャガイモを混ぜるジャガイモは熱いうちにバターとコンソメを混ぜておくと、味がしみ込みやすいです。

※このレシピは、ESSE2020年1月号別冊付録「春夏秋冬の殿堂入りレシピ」に掲載されたものです。初出時、基本のピザ生地・材料の冷水の分量に誤りがありました。正しくは今回記載したとおり「冷水 1/2カップ」となります。謹んでお詫び申し上げます。

<レシピ/ゆーママ 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>