1. トップ
  2. 料理・レシピ

揚げ物を糖質オフに。粉チーズが効いたサワラとキノコのレモンフリッター

ESSE編集部
2020.06.14
  • この記事を
    シェア

ダイエットの敵に思える揚げ物も、つくり方次第で糖質オフが可能です。

今回ご紹介するのは、おもてなしにも重宝するサワラとキノコのレモンフリッター。レモンの酸味と粉チーズのコクで、子どもも好きな味になります。

サワラとキノコのレモンフリッター
サワラとキノコのレモンフリッター

糖質オフの揚げ物レシピ。高野豆腐をすりおろして衣に加えます

●サワラとキノコのレモンフリッター

【材料(4人分)
・サワラ(切り身) 4切れ
・シメジ 1パック
・マッシュルーム 1パック
・塩 小さじ1/2
・コショウ 少し
・ブロッコリー 1/2個
・A[卵3個 高野豆腐(すりおろす)3個 粉チーズ大さじ4 レモンの絞り汁大さじ3 水大さじ1 塩小さじ1/2 コショウ少し]
・揚げ油 適量
・レモン(いちょう切り) 1/2個

【つくり方】

(1) サワラはひと口大のそぎ切りにし、塩をふって10分ほどおく。水気をペーパータオルでふき、コショウをふる。シメジは小房に分け、ブロッコリーは茎を長めに残して小房に分ける。

(2) (1)のシメジと、マッシュルームを1/8量ずつ楊枝で刺す。ボウルにAを入れて泡立て器で混ぜる。

(3) フライパンに揚げ油を深さ2cmほど注ぎ、180℃に熱する。(1)のサワラを(2)のAにからめながら入れて2~3分揚げ、油をきる。続けて(2)のキノコをAにからめながら入れ、2分ほど揚げて油をきる。同様に(1)のブロッコリーをAにからめながら入れ、2~3分揚げて油をきる。器に盛り、レモンを添える。

[1人分435kcal/糖質量2.6g]

【糖質オフのヒント:高野豆腐をすりおろして衣に加える】

高野豆腐をすりおろす高野豆腐をすりおろして粉末にすれば、小麦粉の代わりに使えて糖質をオフできます。さらに、低糖質の粉チーズを加えれば、高野豆腐特有の香りも気になりません。

<>監修/牧田善二 料理/藤井恵 撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>