1. トップ
  2. 料理・レシピ

キャベツと厚揚げ、エビの八宝菜。栄養満点の糖質オフおかず

ESSE編集部
2020.06.08
  • この記事を
    シェア

やせたいときは食事から。食べないダイエットよりも太る要素を減らしたレシピにするのが健康的な美への一歩です。
そこで、栄養もばっちり、でも太らないおかず「キャベツと厚揚げ、エビの八宝菜」をご紹介します。

キャベツと厚揚げ、エビの三宝菜
栄養たっぷり、でも糖質オフのおかず。キャベツと厚揚げ、エビの三宝菜

●キャベツと厚揚げ、エビの三宝菜

シンプルな調味で、素材のうま味を生かします。ふわっと香るショウガ風味も食欲をそそる!

【材料(4人分)
・キャベツ 6枚(300g)
・厚揚げ 2枚(400g)
・むきエビ 150g
・サラダ油 小さじ1
・A[酒小さじ1 コショウ少し]
・ゴマ油 大さじ2
・ショウガ(みじん切り) 1かけ
・B[湯1カップ 酒大さじ1 酢、片栗粉各小さじ2 塩小さじ1 顆粒鶏ガラスープ小さじ1/2]

【つくり方】

(1) キャベツは4cm四方に切り、耐熱ボウルに入れてサラダ油をからめる。ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で3分ほど加熱し、ペーパータオルで水気をしっかりとふく。厚揚げは短い辺を半分に切り、横に1.5cm幅に切る。エビは背ワタを除き、Aをもみ込む。

(2) フライパンに湯を深さ1cmほど沸かし、(1)のエビを入れてさっとゆで、ザルに上げて水気をきる。

(3) (2)のフライパンをきれいにし、ゴマ油を中火で熱する。ショウガ、(1)の厚揚げを入れて炒め、油が回ったら(1)のキャベツを加えて炒め合わせる。(2)のエビ、混ぜ合わせたBも加え、混ぜながら煮立てる。

[1人分276kcal/糖質量4.6g]

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●監修
【牧田善二先生】

AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。20万人以上の患者を診療し、正しく糖質オフを実践するための食事療法も指導している。食事に関する著書も多数。

●料理
【藤井恵さん】

料理研究家、管理栄養士。簡単につくれて、見栄えもよい料理に定評があり、幅広い層から人気を集める。テレビ、雑誌、書籍などで活躍中。