1. トップ
  2. 料理・レシピ

塩昆布とチーズをパンにのせたら…魅惑の和風トースト

2020.04.21
  • この記事を
    シェア

テレワークやお子さんが休校中の方も多い昨今、毎日のランチに悩んでしまう人も多いのでは。明日のお昼はなにをつくろう、と考えているあなた、簡単にできるトーストはいかがですか?

今回は、和食材「塩昆布」を使ったトーストを共働き料理家のぐっち夫婦に教えてもらいました。ごはんのおかずにぴったりな塩昆布、じつはパンにも合うんですよ!

トーストを手で分ける
じつは塩昆布とトーストはとっても合うんです! 食べたらやみつきです

塩昆布の和風トースト。おうち仕事が忙しい日にうれしい

私たち夫婦も現在は在宅で仕事をしています。そのためランチをつくる機会がいつもよりグッと増えました。ミーティングもオンラインになり、ギリギリまで仕事をしていて…お昼ごはんを食べるタイミングを逃した! なんてことも。

そのようなこともあって、最近はよくトーストを食べています。もともと妻のSHINOはいろんなトーストをつくっていたのですが、最近は登場頻度が高め。ぐっち家では「SHINOトースト」と呼んでいたのですが、この在宅勤務をきっかけにレシピにしてみました。

今回のSHINOトーストは、「塩昆布」を使ってつくることに。私たちは塩昆布を副菜に使うことが多いのですが、トーストに使ってもおいしいんです。ぜひトーストバリエのひとつにどうぞ!

●塩昆布ととろけるチーズの和トースト

食パンや塩昆布など

【材料(2人分)
・食パン 2枚
・塩昆布 大さじ1
・ピザ用チーズ 40g
・マヨネーズ 大さじ2

【つくり方】

食パンにマヨネーズを塗る

(1) 食パンにマヨネーズを塗る。

塩昆布、チーズをのせる

(2) 塩昆布、チーズをのせる。

塩昆布の和風トースト

(3) トースターで焼き色がつくまで焼く。

[1人前 317kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年

【栄養士コメント】
塩昆布を使うことで味つけも簡単に。昆布のうま味があるので、しょうゆや塩をたさずにおいしいトーストができ上がります。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』がある。

このライターの記事一覧