1. トップ
  2. 料理・レシピ

バスクチーズケーキを家で。ボウルで簡単、中はとろっと濃厚

ESSE編集部
2020.05.04
  • この記事を
    シェア

昨年からじわじわと人気なバスクチーズケーキ。コンビニでも手に入ることからチーズスイーツとしてはもはや殿堂入り。
そんなバスクチーズケーキですが、型がなくても大丈夫! おうちにあるボウルで簡単につくれちゃうんです。

バスクチーズケーキ
片栗粉を加えることで口溶けなめらか!

ボウルがあれば人気スイーツが自宅で再現可能!簡単バスクチーズケーキ

●バスクチーズケーキ

ボウルに水を入れ、高温で一気に焼くことで、外はこんがり香ばしく、中はとろっと濃密な食感に。

【材料(直径16cmのボウル1個分)
・クリームチーズ 300g
・砂糖 90g
・卵 2個
・片栗粉 小さじ2
・生クリーム(乳脂肪分45%以上) 1カップ

【下準備】
・クリームチーズ、卵、生クリームは室温に戻す
・オーブンを230℃に予熱する

【つくり方】

ゴムベラで混ぜる

(1) ボウルにクリームチーズを入れてゴムベラでやわらかくなるまで混ぜ、砂糖を加えてなめらかになるまで混ぜる。卵を入れて泡立て器で混ぜる卵を1個ずつ割り入れ、その都度泡立て器でよく混ぜる。

片栗粉を入れる

(2) (1)に片栗粉を加え、よく混ぜる。生クリームを半量ずつ2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

クッキングシートを広げる

(3) クッキングシートをボウルよりひと回り大きく切り、水で濡らして丸め、しわしわの状態にする。直径16cmのボウルに水大さじ2を入れ、クッキングシートを広げてぴったりと敷く。

生地を流し入れる

(4) (3)に(2)を流し入れ、水平に持ち上げて濡れたふきんの上に2~3回軽く落とし、生地の中の空気を抜く。ボウルを天板にのせてオーブンの下段に入れ、表面に焼き色がつくまで25~30分焼く。ボウルごと網にのせて粗熱を取り、ラップをかけて冷蔵庫に3時間以上入れて冷やす。ケーキを取り出し、食べやすい大きさに切る。

[全量2383kcal]

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【髙山かづえさん】

料理研究家、ワインソムリエ。つくりやすいレシピ提案が魅力で、見栄えよく、おいしく仕上がると大好評。雑誌、テレビなどで活躍中