1. トップ
  2. 料理・レシピ

新タマネギとトマトのゴマポンあえ。みずみずしさ満点の旬な味

2020.04.14
  • この記事を
    シェア

みずみずしくておいしい「新タマネギ」。この時季ならではの食材ですよね。今回は、フレッシュなトマトと一緒にポン酢ベースのタレで和えた「新タマとトマトのゴマポンあえ」を共働き料理家のぐっち夫婦に教えてもらいました。
さっとつくれるので、あと1品ほしいときにもおすすめです!

新タマとトマトのゴマポン和え
旬の味が楽しめる新タマとトマトのゴマポン和え

新タマネギとトマトの相性抜群。今の時季だけ楽しめる贅沢おかず

今の時季にスーパーに出回る新タマネギは、採れてからすぐに出荷されるため、水分を多く含んでいてみずみずしいのが特徴。また、辛みが少ないので生で食べるのがおすすめなんです。

今回は、生の新タマネギを使った簡単サラダをご紹介します。ポン酢とゴマ油がベースのタレに、しょうがと大葉のアクセントが効いています。少しずつ春の陽気になってきたこの頃。こんなさっぱりとした副菜も献立に加えてみてくださいね。

●「大葉香る!新タマとトマトのゴマポンあえ」

新タマネギやトマトなど

【材料(2人分)
・新タマネギ 1個
・トマト 1個
・大葉 2枚
・白いりゴマ 小さじ1
・A[ポン酢大さじ3 ゴマ油大さじ1/2 砂糖ふたつまみ すりおろしショウガ 小さじ1/3]

【つくり方】

カットした新タマネギ

(1) 新タマネギは、根を落として極薄切りにし、水にさらす。

カットしたトマト

(2) トマトは8等分のくし形切りにする。

新タマネギに調味料を加える

(3) (1)の新タマネギの水気をよく切って、大きめのボウルに入れ、Aと混ぜ合わせる。トマトも加えてあえる。

混ぜる様子

(4) 全体が混ざったら、白いりゴマ、大葉をちぎり入れ、さっと混ぜる。

新タマとトマトのゴマポン和えを持つ様子

[1人前 115kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年

【栄養士コメント】
やわらかくてみずみずしい新タマネギは、新陳代謝の向上や、血糖値を下げる効果があります。今だからこそおいしい新タマネギ、たくさん取り入れたいですね。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

TATSUYA、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』がある。

このライターの記事一覧