1. トップ
  2. 料理・レシピ

名門ホテルのA級ナポリタン。身近な材料で再現レシピ

小野アムスデン道子
2020.04.12

旅行ジャーナリスト小野アムスデン道子さんが世界中・日本中を巡って出合った「名店の味」をレポート。家でも簡単に再現できるレシピをご紹介します。

今回取材したのは、国会議事堂のすぐそばに立つ、ラグジュアリーなホテル「ザ・キャピトルホテル東急」のオールデイダイニング「ORIGAMI」。名物メニュー「スパゲッティ ナポリタン」のつくり方を教えてもらいました。

ナポリタンをフォークで持ち上げる様子
「ORIGAMI」のナポリタンのつくり方

ザ・キャピトルホテル東急「ORIGAMI」のナポリタン

「ザ・キャピトルホテル東急」は、地下鉄溜池山王駅・国会議事堂駅から直結という都心にありながら、静かで大人な雰囲気、和モダンで洗練されたインテリアのラグジュアリーホテル。前身の東京ヒルトンホテル時代にはビートルズが宿泊したことでも知られています。

オールデイダイニング「ORIGAMI」オールデイダイニング「ORIGAMI」には名物メニューがたくさん。
香ばしい2度揚げした国産豚ロースがのったパーコーメン(排骨拉麺)は、ファンが多いことで有名です。また、インドネシア風フライドライスやデミグラスソースでいただくオムライスなどもずっと変わらぬ味で、さすがラグジュアリーホテルの洋食とうならされます。

腕組みをしているシェフそんな名物メニューのなかでも、だれもが大好きなのがナポリタン。
「“ナポリ”由来ということでシーフードのエビを加え、フレンチの手法でそのうま味を活かしたナポリタンです。簡単にそろう材料なので、ご家庭でもおつくりいただけます」というORIGAMIの中村直人シェフに、レシピを教えていただきました。

●ナポリタン

ナポリタン

白ワインを加えて炒めたプリプリのエビに、ケチャップと生クリームのリッチなソース。ひと味違うホテルのナポリタンにぜひトライしてみてください。

【材料(1人分)

・スパゲティ 100g
・タマネギ(スライス) 60g
・ピーマン(千切り) 15g
・マッシュルームスライス 40g
・ボンレスハム(短冊切り) 40g
・むきエビ 5尾
・トマトケチャップ 120g
・生クリーム 20g
・白ワイン 10ml
・無塩バター 5g
・オリーブオイル 適量
・塩コショウ 適量
・パセリみじん切り 適量

【つくり方】

(1) フライパンにオリーブオイルとバターを入れ、タマネギ、ピーマン、マッシュルームをソテーする。

(2) ハムとむきエビを加え、エビに8割ほど火が入ったら白ワインを加え、アルコールを飛ばす。

(3) ケチャップ、生クリームを加え塩コショウで味をととのえる。

(4) 時間どおりにゆでたスパゲティを加えて混ぜ、皿に盛りつける。パセリのみじん切りをふって完成。

<取材協力/ザ・キャピトルホテル 東急 撮影・取材・文/小野アムスデン道子>

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】