1. トップ
  2. 料理・レシピ

ボウルでつくるレアチーズケーキ。濃厚なのにふわっと軽やか

ESSE編集部
2020.04.08
  • この記事を
    シェア

おうちにいる時間が長いからこそチャレンジしたいお菓子づくり。

濃厚な味わいがたまらない本格チーズのおやつが、型を使わずに自宅で簡単につくれるんです。チーズ好きにはたまらないレアチーズドームケーキのつくり方を料理研究家の髙山かづえさんに教えてもらいました。

レアチーズドームケーキのまわりにお皿やフォークなど
ボウルがあればつくれちゃう。レアチーズドームケーキ

ボウルでつくれる!簡単レアチーズドームケーキ

ヨーグルトやレモン汁を加えた、さわやかな味わいが美味。しっかり泡立てたクリームを合わせることで、ふわっと軽やかな口当たりになります。

【材料(直径16cmのボウル1個分)
・クリームチーズ 200g
・グラニュー糖 80g
・レモンの絞り汁 大さじ2
・プレーンヨーグルト(無糖) 1/2カップ
・粉ゼラチン 7g
・生クリーム(乳脂肪分45%) 3/4カップ
・ラズベリー、ミント(好みで) 各適量

【下準備】
・クリームチーズ、ヨーグルトを室温にもどす
・小さめの耐熱皿に水大さじ2を入れ、粉ゼラチンを入れてふやかす
・生ボウルに生クリームを入れ、ボウルの底を氷水にあてながら八分立てに泡立てる

【つくり方】

クリームチーズをゴムべらで混ぜる

(1) ボウルにクリームチーズを入れゴムべらでやわらかくなるまで混ぜ、グラニュー糖を加え、なめらかになるまで混ぜる。ヨーグルトを加えるレモンの絞り汁、ヨーグルトを加え、泡立て器で均一になるまで混ぜる。

ゼラチンをゴムべらでよく混ぜる

(2) ふやかしたゼラチンにふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で20秒加熱して溶かす。(1)を大さじ2~3取り分けて加え、ゴムべらでよく混ぜる。

クリームを泡立て器で混ぜる

(3) (2)に(1)を加えよく混ぜ合わせる。八分立てにしたクリームを加えて混ぜ合わせる。ボウルに流し入れる
直径16cmのボウルに流し入れる。ゴムべらで表面をならしてふんわりとラップをかけ、冷蔵庫に6時間以上入れて冷やし固める。

温めたふきんで全体を包む

(4) (3)のボウルの側面に沿ってナイフを差し込み、ぐるりと一周させる。平皿を重ねて上下をひっくり返し、温めたふきんを全体を包むようにして10秒ほど堤み、ケーキを取り出す。レアチーズドームケーキ食べやすい大きさに切り、好みでラズベリー、ミントを添える。

ESSE5月号の「とっておきチーズのおやつ」特集では、定番ケーキ、クッキー、アイスからチーズのおつまみまで、チーズ好きにはたまらないチーズレシピを紹介しています。

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【髙山かづえさん】

料理研究家、ワインソムリエ。つくりやすいレシピ提案が魅力で、見栄えよく、おいしく仕上がると大好評。雑誌、テレビなどで活躍中

ESSE5月号

ESSE5月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/篠原涼子さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入