1. トップ
  2. 料理・レシピ

カップ麺に温泉卵。家にいる日のちょいたし栄養満点レシピ

2020.03.27
  • この記事を
    シェア

毎日のごはんづくりは大仕事。栄養面を考えると大変ですが、簡単にバランスのいい簡単ごはんを覚えておきたいですよね。
ここでは、栄養士として食事のアドバイスをしていた本多めぐさんに、カップ麺のちょいたしアレンジで栄養バランスがアップするコツを教わりました。

カップ麺に黄身が見えている温泉卵
カップ麺にたんぱく質+野菜をたして栄養アップ!

カップ麺に〇〇をイン!カップ麺のちょいたしアレンジで栄養バランスUP

休日などおうちにいる時間は3食つくるのも大変。もし完璧なお昼ごはんづくりを目指してつらくなっている方がいたら、1食くらい適当でも大丈夫、1日、1週間の食事を通して栄養が摂れていればOK! とお伝えしたいです。

とはいえ、インスタント食品で食事を済ませることに罪悪感や不安があるなら、こんなちょいたしレシピはいかがでしょうか。
今回は、カップ麺に具材をちょいたしして、栄養バランスを整える簡単アレンジをお伝えします。

1 卵と乾燥ワカメをちょいたし!カップ麺アレンジ

カップ麺と卵とカットわかめ

【材料

・カップ麺(お好みで選んで下さい。今回はしょうゆ味)
・卵 1個
・乾燥ワカメ 大さじ1

【つくり方】

(1) 小さめの耐熱容器に卵1個を割って、かぶるくらいに水を注ぎます。黄身の部分につまようじなどで穴をあけます。これで加熱中に破裂して飛び散ることがありません。500Wの電子レンジで様子を見ながら50秒程度加熱します。

コップに温泉卵

(2) 加熱後に水分を捨てると温泉卵ができました。

カップ麺にワカメを入れる

(3) カップ麺に大さじ一杯の乾燥ワカメを入れ、線の少し上までお湯を注ぎます。乾燥ワカメがお湯を吸ってしまうためです。カップ麺に箸あとはカップ麺に書いてある時間まで数分待ちます。

カップ麺に温泉卵

(4) つくっておいた温泉卵をのせてでき上がりです。

●注意点

温泉卵をつくるのが面倒な方は、市販品で代用できます。
また生卵をカップ麺の上に乗せてお湯を注いでも。こちらは簡単ですが、卵が固まらないので生卵が好きな人向けです。
カップ麺はしょうゆ味でつくりましたが、みそ味、塩味などお好きな味でつくってみてください。

2 カップそばにちょいたし!簡単すぎるさっぱり納豆そば

納豆とカイワレ大根とカップ麺

【材料

・カップそば(うどんでも可)
・納豆 1パック(タレやからしは使いません)
・カイワレ大根 少々

【つくり方】

(1) カイワレ大根を食べやすい長さにカットしておく。キッチンばさみで切るとラクです。

(2) カップそばにお湯を注ぎ、表示どおりにつくります。

カップ麺に納豆とカイワレ大根

(3) できあがったら、その上に納豆とカイワレ大根をトッピング。入れる量はお好みですが、栄養を取るには野菜多めがベストです。

●注意点

大きめサイズのカップそばの場合、納豆1パック入れてちょうどいいですが、縦長サイズのカップそばの場合、納豆のパック半量が適量です。
野菜は、カイワレ大根の替わりにネギでもかまいません。
今回はカップそばを使いましたが、カップうどんでもおいしくできます。こちらの方がめんが太いので納豆が絡みやすく食べやすいと家族には好評でした。
納豆はタレで味をつけないほうが、濃い味の麺に乗せるにはちょうどいいです。

栄養バランスをとるには、カップ麺に「たんぱく質+野菜」をたそう!

カップ麺やカップそばなどは、エネルギーの元になる糖質はとれますが、その他の栄養が不足しています。
タンパク質(卵・納豆・お肉など)と、野菜(海草類でも)を加えることでバランスがよくなります。

紹介したレシピは超簡単なので、疲れたときでもひと工夫できます。お子さんに任せてみたり、一緒につくってみるのもいいかもしれませんね。
頑張っている皆さんの参考になればうれしいです。

●教えてくれた人
【本多めぐさん】

北海道在住のミニマリスト主婦。合理的でお金のかからない暮らしを提案するブログ「ミニマリストは世界を変える!」を更新中

このライターの記事一覧