1. トップ
  2. 料理・レシピ

モヤシ1袋使いきり。鶏胸肉のしっとり主役おかず

ESSE編集部
2020.05.17
  • この記事を
    シェア

お手頃価格の家計の味方、鶏胸肉。余熱で火をとおでば、驚くほどしっとりとした仕上がりに。
シャキシャキ野菜との相性も抜群な、糖質オフレシピをご紹介します。

鶏胸、キャベツ、モヤシのゴマじょうゆあえ
鶏胸、キャベツ、モヤシのゴマじょうゆあえ

鶏胸肉、キャベツ、モヤシをシンプルに!野菜たっぷりでヘルシー

●鶏胸、キャベツ、モヤシのゴマじょうゆあえ

【材料(4人分)
・鶏胸肉 2枚(約400g)
・キャベツ 1/3個(300g)
・モヤシ 1袋(200g)
・塩 小さじ2
・万能ネギ 5本
・A[すりゴマ(白)大さじ4 水大さじ2 しょうゆ大さじ1と1/2 ニンニク(すりおろす)少し]

【つくり方】

(1) 鶏肉に塩をすり込み、室温に30分ほどおく。キャベツはひと口大に切り、万能ネギは5cm長さに切る。

(2) 鍋に水3と1/2カップ(分量外)を入れて中火で熱し、煮立ったら(1)の鶏肉を入れる。再度煮立ったら弱火にして5分ゆで、上下を返して火を止める。フタをして30分ほどおき、余熱で火をとおす。鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに裂く。

(3) 鍋に湯をたっぷり沸かし、塩少し(分量外)、(1)のキャベツを入れてさっとゆでる。キャベツを網ですくってザルに上げ、水気をきって冷ます。同じ湯にモヤシを入れてさっとゆで、ザルに上げて水気をきる。

(4) ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、(3)のキャベツ、モヤシ、(2)、(1)の万能ネギを加えてさっくりとあえる。

[1人分183kcal/糖質量4.4g]

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
※極端なダイエットは健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。

<監修/牧田善二 料理/市瀬悦子 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>