1. トップ
  2. 料理・レシピ

おからパウダーで糖質カット!カレー味の豚から揚げ

ESSE編集部
2020.05.15
  • この記事を
    シェア

普段つくる料理で糖質オフを意識したいけど、なんだかものたりなかったり、味が単調になりがち。
そこで、家族も大好きなポークのから揚げをご紹介します。衣はおからパウダーを使っているので糖質もカット。野菜もお肉もたくさん食べて暑い日を乗りきりましょう。

ガーリックカレーポークから揚げ
大好きなカレーの味つけの唐揚げ。でも糖質はカット

揚げ物もおからパウダーで罪悪感なし!カレー粉を使って味にアクセントも

●ガーリックカレーポークから揚げ

豚肉は半分に折って揚げると、やわらか食感に。おからパウダーを使って揚げ物を手軽に糖質オフ!

【材料(4人分)
・豚ロース薄切り肉 300g
・A[ニンニク(すりおろす)1かけ 酒大さじ3 しょうゆ大さじ1 カレー粉小さじ1 塩小さじ1/2]
・溶き卵 1個分
・グリーンアスパラ 5本
・おからパウダー 約70g
・揚げ油 適量
・塩 少し
・レモン(薄い半月切り) 適量

【つくり方】

(1) アスパラは根元のかたい部分を切り落とし、6~7cm長さに切る。ボウルに豚肉を入れてAをもみ込み、溶き卵を加えてからめる。

(2) (1)の豚肉の長さを半分に折り、おからパウダーをまぶす。

(3) フライパンに揚げ油を深さ2cmほど注いで170℃に熱する。(1)のアスパラを入れて1分ほど揚げ、油をきって塩をふる。豚肉を入れ、ときどき上下を返しながら5~6分揚げて油をきる。器に盛り、レモンをのせる。

[1人分432kcal/糖質量4.0g]

<糖質オフのヒント>カレー粉で変化をつけて満足感のある味に

カレー粉を入れる糖質オフ料理は味つけが単調になりがちで、マンネリになることも。そんなときは、カレー粉などのスパイスを加えると、味のアクセントになって飽きずに食べられる。

<取材・文/ESSE編集部>

●監修
【牧田善二先生】

AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。20万人以上の患者を診療し、正しく糖質オフを実践するための食事療法も指導している。食事に関する著書も多数

●料理
【市瀬悦子さん】

料理研究家。「おいしくて、つくりやすい家庭料理」をモットーにした、身近な材料でパパッとつくれるレシピ提案が好評。雑誌、テレビなどで幅広く活躍中