1. トップ
  2. 料理・レシピ

鶏胸肉の竜田揚げ。油も最小限、フライパンで素早く完成

ESSE編集部
2020.06.02
  • この記事を
    シェア

竜田揚げが食べたいけれど、漬け込みに時間がかかるし、油の処理も面倒…。そんな悩みは、鶏胸肉の薄切りなら一発解決!
しょうゆとおろしショウガに5分漬けるだけ、フライパンでできるから油の量も最小限で済みます。
胸肉はコスパもいいので、うれしいことずくめです。

鶏胸肉のフライパン竜田揚げ
鶏胸肉のフライパン竜田揚げ

漬け時間5分で驚くほどしっとりサクサク! 薄切り鶏胸肉の竜田揚げ

●鶏胸肉のフライパン竜田揚げ

肉を薄いそぎ切りにして揚げ時間短縮! 最後にまぶす片栗粉でサクサク衣に。

【材料(4人分)
・鶏胸肉 2枚(500g)
・ショウガ(すりおろす) 大さじ1/2
・しょうゆ 大さじ2
・片栗粉 大さじ6
・揚げ油 適量
・サラダ菜 4枚
・レモン(くし形切り) 4切れ

【つくり方】

(1) 鶏肉は皮ごと1cm厚さのそぎ切りにし、ショウガ、しょうゆをからめて5分ほどおく。片栗粉をふり入れて全体にまぶす。

(2) フライパンに2cm深さの揚げ油を入れ、170℃に熱する。(1)を途中で一度上下を返して3分ほど揚げ、器に盛ってサラダ菜とレモンを添える。

[1人分281kcal]

<ポイント>

フライパンで揚げ物フライパンなら、揚げ物も手軽に。油の温度が下がらないよう、2回に分けて揚げて。

<料理/髙山かづえ 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>