1. トップ
  2. 料理・レシピ

すし酢1本で味がキマる。ブリとニンジンのさわやかマリネ

ESSE編集部
2020.05.23
  • この記事を
    シェア

ブリは塩焼きや照り焼きだけに任せておくのはもったいない! すし酢とレモンでマリネすることで、さっぱり食べやすい一品になります。
ピーラーで薄くむいたニンジンも、もりもりと食べられちゃうので野菜不足の解消にも。

ブリのすし酢レモンマリネ
ブリのすし酢レモンマリネ

ブリとニンジンのさわやかなマリネ。すし酢が味のまとめ役に

●ブリのすし酢レモンマリネ

焼いてから漬ければ短時間で味しみしみ。味がなじんだニンジンも絶品!

【材料(4人分)
・ブリ(切り身) 4切れ
・レモン(薄い輪切り) 10枚
・ニンジン 2本
・すし酢 大さじ6
・オリーブオイル 大さじ1

【つくり方】

(1) ブリは半分に切る。レモンはいちょう切りにする。ニンジンは皮をむき、ピーラーでリボン状に削る。

(2) (1)のレモンとニンジンをバットに入れ、すし酢を回しかける。

(3) フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、(1)のブリを並べ入れて2分ほど焼き、裏返してさらに2分ほど焼く。余分な脂をきって(2)のバットに移し、さっとあえて5分ほどおき、味をなじませる。

[1人分371kcal]

<ポイント>

ニンジンをピーラーで削るニンジンは薄いほど味しみが早くなります。ピーラーで削れば、簡単&きれいに仕上がります。

<料理/髙山かづえ 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>