1. トップ
  2. 料理・レシピ

チーズとポン酢でコクうま!鶏肉キャベツの洋風炒め

ESSE編集部
2020.05.16
  • この記事を
    シェア

ポン酢しょうゆは火を入れることで、ほどよい酸味とうま味が残る優等生調味料。
チーズと組み合わせれば、洋風の味つけもおまかせです。常備食材の鶏肉とキャベツが、意外なほどおしゃれな一皿に!

鶏肉とキャベツのチーポン炒め
鶏肉とキャベツのチーポン炒め

味つけはポン酢と粉チーズだけ! 意外な組み合わせがおいしい洋風炒め

●鶏肉とキャベツのチーポン炒め

チーズの力で、いつものポン酢がちょっぴり洋風のおしゃれ味に。

【材料(4人分)
・鶏モモ肉 400g
・キャベツ 1/4個(300g)
・ミニトマト 1パック(16個)
・サラダ油 大さじ1
・ポン酢しょうゆ 大さじ3
・粉チーズ 大さじ4

【つくり方】

(1) 鶏肉とキャベツは大きめのひと口大に切る。ミニトマトはヘタを取る。

(2) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)の鶏肉を入れて3分ほど焼きつける。裏返して端に寄せ、あいたところに(1)のキャベツを入れて2分ほど炒める。(1)のミニトマト、ポン酢しょうゆ、粉チーズを加えてさっと炒め合わせる。器に盛り、粉チーズ少し(分量外)をふる。

[1人分302kcal]

<ポイント>

フライパンにチーズを入れるあっさりポン酢にチーズをプラスすると、ほどよいコクが生まれて満足感のある味わいになります。

<料理/髙山かづえ 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>