ソース味に飽きたら!アウトドアで味わうアジアン焼きそば
2016.08.28

 最近ブームのアウトドアご飯。アウトドア料理に詳しいフードコーディネーター、みなくちなほこさんが今回おすすめしてくれたのは、市販の蒸し麺ですぐに調理できるアジアン焼きそばです。「いつも同じソース味じゃつまらない!」という人にぴったり。「ちょっと食材と調味料を変えるだけ」(みなくちさん)で南国リゾート気分が味わえるひと品です。鉄板から直接取り皿に分けるのではなく、ぜひ大皿に盛ってテーブルへどうぞ。

やきそば

アジア風焼きそばのつくり方

特別な食材や調味料を使わなくても、しっかりアジアンテイストに仕上がります!

[材料](4人分)

・イカ 1/2パイ
・豚こま切れ肉 100g
・セロリ 1/2本
・ニラ 1/2束
・サラダ油 適量
・ニンニク(粗みじん切り) 1かけ分
・モヤシ 1袋
・焼きそば用蒸し麺 2玉(300g)
・酒 大さじ3
・調味料
・しょうゆ・砂糖 各大さじ1
・塩 大さじ1/2~1
・すりゴマ(白) 大さじ2
・レモンの絞り汁 大さじ1

[つくり方]

(1)イカ、豚肉は食べやすい大きさに切る。セロリの茎は斜めに薄切りにし、葉は千切りにする。ニラは3㎝長さに切る。

(2)熱した鉄板にサラダ油をひき、ニンニクを炒めて香りが出てきたらイカと豚肉を入れて強火で炒める。

(3)肉に火がとおったらセロリの茎、ニラ、モヤシを加えて炒め合わせ、蒸し麺を入れて酒をふりかける。

(4)麺がほぐれてきたら調味料で味つけをし、千切りにしたセロリの葉を加える。最後にレモンの絞り汁と、すりゴマをふっていただく。

●香菜の代わりにセロリの葉を

アジアン焼きそば風味の決め手はセロリ!とくに最後に入れる葉がポイント。火をとおしすぎず、香りを生かして。

●+αアイデア
ドッグパンなどを用意して、好きなものをどんどんはさむのも楽しそう! パンを用意して焼き上がった食材をお好みで組み合わせてサンドすれば、オリジナルおかずパンが完成。「どれにする?」なんて聞きながらつくれば子どもたちのテンションもアップしちゃいますよ!

みなくちなほこさん
みなくちなほこさん
【監修/みなくちなほこ】
フードコーディネーター。わくわくするようなアウトドア料理シーンを各媒体で提案し好評。著書に『週末バーベキュー!』(マーブルトロン刊)、『シンプルバーベキューブック』(山と渓谷社刊)『日本一かんたんなオーブンレシピ』(ぴあMOOK)

<撮影/山川修一>

週末バーベキュー!

気軽に実行できるバーベキューのレシピやノウハウをアウトドアの達人が伝授。準備の手間要らずの知恵と技、手ぶらで行けるバーベキュースポットなど、これまでのBBQ本にない情報が満載。


シンプルバーベキューブック

自然のキッチンで作る、BBQ82レシピ! 「BBQ(バーベキュー)をもっと身近に」をテーマに、アウトドアやキャンプだけではなく、もっと身近なホームパーティやガーデンパーティでも大活躍するBBQレシピを提案します。


日本一かんたんなオーブンレシピ

自宅のオーブン機能、使っていますか?オーブン料理と聞くとハードルが高そうですが、実はオーブンを使う方がむしろ“かんたん”なんです。