1. トップ
  2. 料理・レシピ

くたくたな日の昼食は、100円グッズでラクちんペペロンチーノ

福村美由紀
2020.03.10
  • この記事を
    シェア

くたくたな日のごはんに求めるのは、簡単で時短、おいしいこと! 今日は100円ショップで手に入るグッズを使って、簡単ランチをつくってみました。

サラダとパスタ
電子レンジでささっとおいしいパスタ

簡単すぎ!100円グッズを使ったペペロンチーノ

忙しい日は時間があっという間に過ぎてしまいます。
そんなときにおすすめの、さっとつくれておいしいパスタのアイデアです。

●電子レンジの容器とフライパンで、15分パスタランチ

電子レンジでパスタをゆでることのできる容器今回使ったのは、電子レンジでパスタをゆでることのできる容器。キャンドゥで購入しましたが、ほかの100円ショップにも同様のものがあります。

フタにパスタをのせるこの容器は、1.5人分まで同時にゆでることができます。フタにパスタの量がわかるガイドがついているので、パスタをのせて量りましょう。

容器に塩を入れる容器にパスタを入れ、水位線まで水を注ぎ、塩少々を加えます。パスタの袋に書いてあるゆで時間を確認し、その時間にプラス5分して電子レンジで加熱します(1人分、500Wの場合)。
ここで注意したいのが、フタをしないこと! フタは湯きりの際に使います。

フライパンにニンニクフライパンにオリーブオイルを熱し、薄切りにしたニンニクを入れて焦がさないように香りを出します。鷹の爪、ベーコンも入れてほったらかし、その間にレタスをちぎってサラダにします。
今回はゆで時間6分のフェデリーニを使い、11分もゆで時間があるので余裕です。
辛いものが苦手なお子さんがいる場合は、鷹の爪は省いてくださいね。

湯切り電子レンジの加熱が終わったら容器にフタをして湯きり。ゆで汁を少し残してパスタごとフライパンに入れ、オリーブオイルが行き渡るように炒め合わせます。塩・コショウで味を整えでき上がり!

●くたくたな日は、ごはんづくりをラクして乗りきりましょう

サラダとニンニクがのったパスタ15分かからずにパスタランチが完成しました! 仕上げにコショウをふり、ちぎったのりをのせてもおいしいですよ。

忙しい日のごはんづくりを負担に思う人も多いのではないでしょうか。
レトルトやインスタントに頼ってしまってもいいと思いますが、レトルトばかりだと飽きてしまいますよね。そんなときに試してみてください。
少しでもラクしておいしいランチにしましょう。

<撮影・文/福村美由紀>