1. トップ
  2. 料理・レシピ

包丁・まな板不要のパッタイ風うどん。買いおき材料で超簡単

ESSE編集部
2020.04.01
  • この記事を
    シェア

うどんを使って、タイの焼きそば「パッタイ」に挑戦! じつは簡単、たった10分で完成するんです。
「料理する気はあるけれど、手は抜きたい…」。そんなときに試してほしい麺レシピです。

甘酸っぱくて香ばしいパッタイ風うどんは、へとへとな日につくってみて!

疲れているときは、ピーナツはくだかずに入れてもOK。甘酸っぱく香ばしい味わいで、元気が出そう。

くたくたな日の夜ごはんや、外出できない日のランチなどにぜひつくってみてください。

パッタイ風うどん
疲れたときにこそつくってほしい、元気が出そうなメニューです
【材料(4人分)
・うどん(稲庭風・ゆで) 4玉
・むきエビ 300g
・ピーナツ 大さじ3
・サラダ油 大さじ1
・モヤシ 1袋
・ニラ 1束
・A[しょうゆ、砂糖各大さじ2 酢大さじ1と1/2 顆粒鶏ガラスープ大さじ1 ニンニク(チューブ)1cm]
・桜エビ(あれば) 大さじ2

【つくり方】

(1) うどん2玉を大きめの耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱する。残り2玉も同様にする。ピーナツはラップに包み、めん棒などでたたいて粗くくだく。

(2) フライパンにサラダ油を中火で熱してエビ、モヤシを入れ、ニラをキッチンバサミで食べやすい長さに切りながら加える。さっと炒めて(1)のうどんを加え、混ぜ合わせたAを回しかけて2分ほど炒め合わせる。器に盛り、(1)のピーナツ、桜エビを散らす。

[1人分560kcal]

ニラをキッチンバサミで切る包丁やまな板は不要! ニラは、キッチンバサミで切りながら直接フライパンへ入れてください。

<料理/近藤幸子 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>