1. トップ
  2. 料理・レシピ

10分で完成するほうとう風うどん。優しい味つけがうれしい

ESSE編集部
2020.03.24
  • この記事を
    シェア

休校中の子どものお世話や、テレワークでバタバタ大忙し…。そんなときは、おかずと主食が一気にとれる麺料理が大活躍!

ご紹介する、10分で完成するほうとう風うどんは、寒暖差の激しい時期にうれしい一品。市販のスライスカボチャを使うとさらに時短に。

ほうとう風うどん
へとへとでもつくれる、ほうとう風うどん

●ほうとう風うどん

【材料(4人分)
・うどん(ゆで) 4玉
・豚バラ薄切り肉 300g
・カボチャ 1/4個
・水 6カップ
・みそ 大さじ6
・ショウガ(チューブ) 1cm
・万能ネギ(小口切り) 大さじ4

【つくり方】

(1) カボチャは種とワタを除き、1cm幅に切る。豚肉は5cm長さに切る。

(2) 鍋に水、(1)のカボチャを入れて強火で熱し、煮立ったら(1)の豚肉を加える。肉の色が変わったら、うどんを加えて3分ほど煮る。みそを溶き入れてショウガを加え、再度煮立ったら器に盛り、万能ネギをのせる。

[1人分668kcal]

【ポイント】

かぼちゃを切る様子火が入りづらいカボチャは薄く切っておくと、煮込み時間をぐっと短縮できます。

<料理/近藤幸子 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>