1. トップ
  2. 料理・レシピ

牛肉とジャガイモ炒め。オイスターソース×バターが絶秒に合う

ESSE編集部
2020.06.27
  • この記事を
    シェア

火をとおしすぎるとかたくなってしまう牛こま肉は、オイスターソースで下味保存をしてから炒めることで、味しみがよくジューシーに。
ジャガイモも薄切りにして炒めれば、牛肉のうま味を逃がさずスピーディーに完成します。

牛肉とジャガイモのコショウ炒め
牛肉とジャガイモのコショウ炒め

オイスター味の牛肉にバターの香りがたまらない!ジャガイモとの相性もばっちり

●牛肉の下味つけ

調味料ファスナーつき保存袋に[オイスターソース、酒各大さじ2、酢大さじ1]を入れてよく混ぜ合わせる。

保存袋に牛肉[牛こま切れ肉300g]を半量ずつ、2回に分けて袋に入れ、その都度よくもみ込んで、ムラなく全体に味がしみ渡るようにする。

●保存期間/冷蔵約2日間、冷凍約3週間
●冷凍の場合、調理前に解凍する

●シャキッとしたジャガイモの食感がアクセント!牛肉とジャガイモのコショウ炒め

薄切りのジャガイモは火のとおりも食感もグッド。手早く炒めるから、牛肉がジューシーに仕上がります。

【材料(4人分)
・下味をつけた牛こま切れ肉 300g
・ジャガイモ 大2個
・油(サラダ油やオリーブオイル) 小さじ2
・塩 少し
・バター(有塩) 20g
・コショウ(黒) 少し

【つくり方】

(1) ジャガイモは皮をむき、縦3等分にしてから薄切りにする。2~3分水にさらし、水気をきる。

(2) フライパンに油を入れて中火にかけ、ジャガイモと塩を入れて炒める。ジャガイモが透明になったら、牛こま切れ肉を保存袋の調味液ごと加え、バターを入れてさらに炒める。牛肉に火がとおったら、コショウをふる。

[1人分347kcal]

<POINT>

ジャガイモ時間がなければ、ジャガイモは水にさらさなくてもOKです。

<料理/山脇りこ 撮影/大森忠明 取材・文/ESSE編集部>