1. トップ
  2. 料理・レシピ

甘酒×みそで鶏肉を漬けたら驚くほどジューシー。体にもうれしい

ESSE編集部
2020.06.09
  • この記事を
    シェア

夏は冷やして飲むとおいしい甘酒ですが、じつは調味料としても優秀なんです!
同じ発酵食品のみそと一緒に鶏肉を漬けこめば、あとは焼くだけ。たっぷりのキャベツとともにほおばれば、口に広がるうま味に驚くはず!

鶏肉とキャベツの甘酒みそ蒸し
鶏肉とキャベツの甘酒みそ蒸し

甘酒は飲むだけじゃない!下味に使えば鶏肉がふっくらジューシーに

●鶏肉の下味つけ

味噌、甘酒ファスナーつき保存袋に[みそ、甘酒各大さじ4]を入れてよく混ぜ合わせる。

保存袋に鶏肉[鶏モモ肉(から揚げ用)400g]を半量ずつ、2回に分けて袋に入れ、その都度よくもみ込んで、ムラなく全体に味がしみ渡るようにする。

●保存期間/冷蔵約2日間、冷凍約3週間
●冷凍の場合、調理前に解凍する

●甘酒効果で鶏肉がグンとジューシーに 鶏肉とキャベツの甘酒みそ蒸し

みそのうま味と甘酒の甘みで下味はばっちり。蒸し焼きにするからキャベツもたっぷり食べられます。

【材料(4人分)
・下味をつけた鶏モモ肉 400g
・キャベツ 1/4個
・水、酒 各大さじ3

【つくり方】

(1) キャベツは3~4cmに手でちぎり、かたい部分は包丁でざく切りにする。

(2) (1)のキャベツ2/3量分を鍋に敷きつめ、その上に鶏モモ肉を並べ、保存袋内の調味液を入れる。

(3) (2)の上に、残りのキャベツをおおうようにのせ、水と酒を加えてフタをし、中火にかける。ふつふつと沸いてきたら、さらに10分ほど蒸し煮にする。鶏肉に火がとおったら火を止める。

[1人分281kcal]

<POINT>

お鍋にキャベツと鶏肉鶏肉をキャベツではさむように煮ると、味がしみます。

<料理/山脇りこ 撮影/大森忠明 取材・文/ESSE編集部>