1. トップ
  2. 料理・レシピ

下味保存でうま味がジュワッ。暑い日にうれしい即席キーマカレー

ESSE編集部
2020.06.13
  • この記事を
    シェア

夏日が増えてきた今日この頃、キッチンに立つ時間はなるべく短く済ませたいものです。
豚ひき肉はあらかじめ下味をつけて保存しておくと、とても便利! 野菜と炒め合わせて軽く味をととのえるだけで、あっという間に絶品キーマカレーが完成します。

キーマカレー
豚ひき肉で即席キーマカレー

暑い日に重宝します!キーマカレーがすぐつくれるひき肉の下味テクニック

●豚肉の下味つけ

調味料ファスナーつき保存袋に[ケチャップ、ウスターソース、カレー粉各大さじ2、酒大さじ1と1/2]を入れてよく混ぜ合わせる。

保存袋に豚肉[豚薄切り肉400g]、または[豚ひき肉400g]を半量ずつ、2回に分けて袋に入れ、その都度よくもみ込み、ムラなく全体に味がしみ渡るようにする。

●保存期間/冷蔵約2日間、冷凍約3週間
●冷凍の場合、調理前に解凍する

●ひき肉の下味つけで味がピタッと決まる。豚ひき肉で即席キーマカレー

ベースの味つけは済んでいるから、調理の際にあれこれ調味料を出さなくて済むのがうれしい! 甘みはジャムでつけると奥深い味わいに。

【材料(4人分)
・下味をつけた豚ひき肉 400g
・油(サラダ油やオリーブオイル) 大さじ1
・タマネギ(粗めのみじん切り) 1個
・トマト(ヘタを除いてざく切り) 2個
・ピーマン(ヘタとタネを除いて1cm角に切る) 2個
・イチゴジャム(ほかの果実ジャムでも可) 大さじ1
・塩 小さじ1
・しょうゆ 小さじ4
・白ワイン(なければ酒) 大さじ1

【つくり方】

(1) フライパンに油を入れて中火でタマネギ、トマトを炒める。水分が出てくるので、そのまま3分ほど炒め煮る。

(2) (1)に下味をつけたひき肉、ピーマン、ジャム、塩、しょうゆを加えて炒め、ひき肉に火がとおったら白ワインを回しかける。グツグツと煮立ったら火を止める。

[1人分360kcal]

<料理/山脇りこ 撮影/大森忠明 取材・文/ESSE編集部>