1. トップ
  2. 料理・レシピ

コストコで買ったもの全部見せ。マニアの展開料理とは?

2020.03.27
  • この記事を
    シェア

コストコのお買い物、皆がなにをどのぐらい買い、どう使うのか気になりますよね。
コストコマニアの高梨リンカさんは毎月1、2回コストコへ通っているそうで、「初めて買う商品とリピ買い商品は半分ずつくらい。1回の買い物は1~2万円ぐらいです」と語ります。ある日の買い物内容とそれをどう使ったのかを教えてもらいました。

突然始まった休校と春休み。コストコ食品はお子さんとの昼食を毎日つくるパパママの強い味方にもなりますよ!

コストコマニアのお買い物と使い道を全公開!

カートに食材ある日のカートはこんな感じ。パンやヨーグルト、チーズ、お寿司など食べ物でいっぱいです。買おうと決めていたのはパン、肉、魚、プロテイン、当日の夜ごはんだけでした。ほかは実際にお店で見て購入を決めたものです。
合計金額は2万420円といつもよりちょっと高めでしたが、プロテインが6000円と高額なので仕方ないですね。

●購入金額の内訳は?

オマールエビのビスクなど・オマールエビのビスク ¥998 ※クーポンで¥200オフ
・プロテイン ¥6198
・味つけのりフレーク ¥1498 ※クーポンで¥200オフ
・いちごのシュークリーム ¥998
・パンケーキ ¥478
・芽キャベツ ¥498
・冷凍ギョーザ ¥748 ※クーポンで¥210オフ
・さけるチーズ ¥1598
・パンガシウス(魚) ¥1563
・プルコギビーフ ¥2895
・ヨーグルト ¥880
・寿司ファミリー盛り ¥2678

計20420円

●クーポンは見逃さないのがマニアの買い方

オマールエビやのりフレーク、冷凍ギョーザも予定外の買い物でした。購入の決め手はお得なクーポン。たとえば748円の冷凍ギョーザが210円オフということは、約3割引きということです。

スーパーなら値引き商品は場所を移動するなどしてアピールしますが、コストコはなぜか控えめ。気になるエリアはしっかり回ってプライスカードを見るのがよい買い物のコツです。

●冷凍庫の容量はあらかじめチェック

コストコへ行く前には冷凍庫の容量確認が欠かせません。冷凍食品だけでなく、パンや肉を入れるためのあき容量も必要です。

ジッパーバッグに入っているプルコギビーフ買い物から帰ったらすぐに冷凍作業を始めます。プルコギビーフは1食分ずつジッパーバッグに入れて冷凍庫へ。パンや肉、魚は1食分ずつラップに包みます。肉は下味をつけておくと使いやすくておすすめ!

●コストコマニアの使い道

寿司ファミリー盛りコストコで買い物した日は疲れて夕食をつくる気力がありません。寿司ファミリー盛り48貫をそのままテーブルに乗せ、みそ汁だけ添えれば夕食づくりは完了。
コストコのお寿司はネタが厚く、とくにサーモンやブリはとろっとろなので家族にも大好評です。

パンケーキパンケーキは木村屋のメープル&マーガリンです。しっとり食感と優しい甘さがおいしいので、翌日と翌々日の朝ごはんにしました。温かい紅茶と一緒にいただけば、朝から元気がわいてきます。

パンガシウス炒め購入したパンガシウスは翌日バターしょう油で炒めました。残りはすべてジッパーバッグに入れて冷凍庫へ。皮も骨も臭みもないのでとても使いやすい食材です。

餃子や芽キャベツ炒めなど冷凍ギョーザは別の日の夕食のメインにしました。冷凍のまま焼けるので、忙しいときに助かります。この日は同じくコストコで買った芽キャベツをウインナーと炒めて副菜に。

プルコギや海苔フレークなど別の日はプルコギビーフがメインの食事です。ご飯には味つけのりフレーク、スープには芽キャベツとコストコ食品が盛りだくさん。プルコギビーフにはタケノコとピーマンを入れて、彩りと食感にアクセントを加えました。

コストコには非日常を感じる商品も多いですが、毎月通うマニアは普段の料理で使える食材を主に買います。買ったものがほとんどなくなったらまたコストコへ。コストコ通いは楽しいですよ!

●教えてくれた人
【高梨リンカさん】

コストコ新三郷店に8年通うコストコ大好きライター。とんとん名義で運営している自身のブログ「最底辺の歩き方」では、商品レビューやアレンジレシピを更新中

このライターの記事一覧