1. トップ
  2. 料理・レシピ

エビとアボカドのふんわり卵炒め。具だくさんで栄養価たっぷり

ESSE編集部
2020.05.24
  • この記事を
    シェア

ヘルシーおかずのレパートリーを増やしてみませんか? ご紹介するのは、プリッとエビとアボカドを使った卵炒め。
じつはこれ、糖質オフおかずなんです。タンパク源のエビと野菜をたっぷり食べて元気に過ごしたいですね。

エビとアボカドのふわたま炒め
エビとアボカドのふわたま炒め

エビも野菜もたっぷり食べられる栄養価の高い糖質オフおかず

●エビとアボカドのふわたま炒め

レタスでかさ増し! ひと皿でいろいろな食感を楽しめます。牛乳をプラスして調味すると満足感のある味に。

【材料(4人分)
・むきエビ 300g
・卵 4個
・アボカド 大1個
・レタス 1/2個
・オリーブオイル 大さじ1/2
・A[牛乳1/2カップ 塩小さじ1/2 コショウ少し]

【つくり方】

(1) エビは背ワタを除き、卵は溶きほぐす。アボカドは縦半分に切って種と皮を除き、さらに縦半分に切ってから1cm幅に切る。レタスは食べやすい大きさにちぎる。

(2) フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、しっかり温める。(1)の溶き卵を流し入れて木ベラで大きく混ぜ、ふわっと固まって火がとおったら取り出す。

(3) (2)のフライパンに(1)のエビ、アボカドを入れて炒める。エビの色が変わったらA、(1)のレタスを加え、(2)を戻し入れてさっと炒め合わせる。

[1人分305kcal/糖質量2.8g]

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●監修/牧田善二先生

AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。20万人以上の患者を診療し、正しく糖質オフを実践するための食事療法も指導している。食事に関する著書も多数。

●料理/きじまりゅうたさん

料理研究家。身近な食材を使って手軽につくれる料理が雑誌やテレビで人気。自身の糖質オフダイエットの経験を生かした、リアルなメニュー提案も好評。