1. トップ
  2. 料理・レシピ

キムチとタルタルソースが絶品!新感覚の糖質オフ魚料理

ESSE編集部
2020.03.27
  • この記事を
    シェア

春はダイエットを意識する季節。せめて晩ごはんだけでも、糖質低めのメニューを選びたいもの。
今回ご紹介するのは、糖質オフの味方・カジキ。それもちょっとしたアレンジで新感覚の逸品に。ぜひお試しください。

糖質オフがうれしい献立。淡泊なカジキがワンランク上のおいしさに!

●カジキのキムチタルタルソース添え

マイルドなタルタルソースとキムチが好相性。淡泊なカジキがワンランク上のおいしさになります。

カジキのキムチタルタルソース添え
カジキのキムチタルタルソース添え
【材料(4人分)
・カジキ(切り身) 4切れ
・白菜キムチ(市販品) 50g
・ゆで卵 2個
・マヨネーズ 大さじ3
・塩 小さじ3/4
・コショウ 少し
・オリーブオイル 大さじ1/2
・イタリアンパセリ(あれば) 適量

【つくり方】

(1) キムチはみじん切りにする。ボウルにゆで卵を入れてフォークの背で粗くつぶし、マヨネーズ、キムチを加えて混ぜる。

(2) カジキは塩、コショウをふる。フライパンにオリーブオイルを強めの中火で熱し、カジキを入れて両面がこんがりと色づくまで焼く。器に盛って(1)をかけ、パセリを添える。

[1人分274kcal 糖質量1.1g]

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。

※極端なダイエットは健康を損なうおそれがありますので注意が必要です。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●監修/牧田善二先生

AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。20万人以上の患者を診療し、正しく糖質オフを実践するための食事療法も指導している。食事に関する著書も多数。

●料理/近藤幸子さん

料理研究家、管理栄養士。11歳と5歳のお子さんを育てる日々から生まれた、気負わずさっとつくれる料理提案に定評がある。料理教室「おいしい週末」を主宰。