1. トップ
  2. 料理・レシピ

最高のバレンタインに。志麻さんのとろけるショコラプリン

ESSE編集部
2020.02.02
  • この記事を
    シェア

材料は1枚約80円の板チョコや小麦粉、卵など特別なものは一切なし。バレンタインにおすすめ! 初心者でも手軽につくれて見た目も味も大満足のスイーツを、伝説の家政婦・タサン志麻さんに教わりました。

おうちにあるものでつくれる!志麻さんの超簡単チョコスイーツ

●三ツ星級のおいしさ!ショコラプリン

卵を使わないフレンチスタイル。とろりとなめらかな口当たりです。

ショコラプリン
身近な4つの材料でつくれる、とろけるショコラプリンです

【材料(直径7cm×高さ5cmのカップ5個分)】

・グラニュー糖 60g
・小麦粉 30g
・牛乳 500ml
・チョコレート(ブラック) 100g

【つくり方】

グラニュー糖と小麦粉を泡立て器で混ぜる(1) 鍋にグラニュー糖とふるった小麦粉を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

ダマをヘラでつぶす(2) 牛乳少しをゆっくり加える。ダマをヘラでつぶし、ダマがなくなったらゆっくりと残りの牛乳を全量加え、よく混ぜる。

泡立て器で混ぜながら加熱(3) (2)を中火にかけ、泡立て器でたえず混ぜながら、沸騰しとろみがつくまで加熱する(鍋底のすみにかたまりがたまらないよう注意)。

チョコレートを割り入れる(4) 火を止めてチョコレートを割り入れ、ゴムベラで混ぜながら溶かす。

ザルでこし器に注ぐ(5) 熱いうちにザルでこし、器に注ぐ。器を持ち上げて台を軽くたたき、平らにならす。

(6) 冷蔵庫に1時間ほど入れて、冷やし固める。

[1個分 250kcal]

ESSE3月号では、ほかにもパルミエショコラや、ガトーショコラのつくり方を紹介しています。こちらもぜひチェックしてみてください。

●教えてくれた人
【タサン志麻さん】

予約の取れない「伝説の家政婦」としてNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』など多くのTV番組に出演。新刊『志麻さんのベストおかず』(扶桑社刊)、『志麻さんの極上おやつ』(マガジンハウス刊)が好評発売中

<撮影/難波雄史、中島慶子(マガジンハウス) 取材・文/ESSE編集部>

ESSE3月号

ESSE3月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/上野樹里さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入
志麻さんのベストおかず

志麻さんのベストおかず

予約の取れない、伝説の家政婦志麻さんの、「いちばん簡単」で「おいしい」レシピ、集めました!

購入

【この記事も読まれています】