1. トップ
  2. 料理・レシピ
1人分なんと88円。ポリ袋湯せんで簡単・大根と手羽先煮
ESSE編集部
2020.01.07
  • この記事を
    シェア

お正月のごちそうムードも終わり、食費節約が気になる時季に。

「元カリスマ家政婦」としてテレビや雑誌で活躍するmakoさんに、1人前なんと88円でできる、旬の大根と手羽先の煮物レシピを教わりました。ほったらかしでOKなので、本当に簡単です!

ポリ袋×湯せんでしっとり。大根と手羽先の煮物

大根と手羽先の煮物
食材&調味料をすべて耐熱性のポリ袋に入れて湯せんするだけ。「手羽先と大根のシャキシャキ煮」は1人前88円!
makoさんのおすすめテクは、食材&調味料をすべて耐熱性のポリ袋に入れて湯せんするワザ。ポリ袋を使った調理なら食材のうま味を逃さず、味もしっかり染み、洗い物も最小限ですむんです。

【ポリ袋調理の注意点】

・必ず加熱対応のポリ袋を使う
食品用、キッチン用の高密度ポリエチレンでできた耐熱90~110℃の半透明のものを使用して。加熱調理NGのものでないか必ず商品裏の表示をチェック。

・袋を平らにならし、上の方をしばる

ポリ袋に材料を入れてならす様子ポリ袋に材料を入れたら、中身を平らにならし、袋の空気を抜いて上の方で口を縛ります。こうすると均一に火が通り、調味料が全体に行き渡るように。

・湯せんするときは鍋底に皿をしく

湯せんポリ袋が鍋肌に触れると溶けるおそれが。湯せんするときは広めの鍋を選び、底に耐熱性の平皿を敷き、その上に袋をのせて。

・火加減は「フツフツ」をキープ

湯せんしている様子湯せんの火加減は、「鍋底からフツフツと泡が出る」程度の状態をキープ。お湯が沸いたら、ポリ袋をゆっくりと沈めましょう。

※空気がうまく抜けなかった場合は、湯せん時、途中で袋の上下を返す。火どおりが不安な場合は追加で5分ほど加熱する。

●手羽先と大根のシャキシャキ煮

【材料(4人分)】
・手羽先 8本
・大根 1/4本
・A[ポン酢しょうゆ大さじ4 ゴマ油大さじ1 ニンニク(チューブ)小さじ1]

【つくり方】

手羽先(1) 手羽先は両面を数か所フォークで刺す。大根は5mm幅の半月切りにする。

ポリ袋に入れて混ぜる様子(2) ポリ袋に(1)とAを入れてよく混ぜ合わせ、平らにならして空気を抜き、上部をしっかり縛る。

湯せんする様子(3) 鍋に皿を敷いてたっぷりの水を入れて沸騰させ、(2)を入れて湯せんで約20分加熱する。

[1人分183kcal]

発売中のESSE2月号の別冊付録では、ほかにも100円台でできる節約おかずを紹介。食費節約を心がけたいこれからの時季、要チェックです!

※材料費は1人分の金額です。価格は税抜きで、編集部調べです。塩、しょうゆなどの基本調味料や小麦粉、片栗粉などの粉類は価格に含みません。「少し」や「適量」表記のものも換算していません。

<料理/mako 撮影/山川修一、難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

【makoさん】
栄養士、フードコーディネーター、料理専門の家政婦などをへて、限られた食材で一気に30品完成させるワザがテレビで話題に。『家政婦makoの100円レシピ』(扶桑社刊)など著書多数

家政婦makoの100円レシピ

「3時間で30品」など超短時間でたくさんのおいしい料理をつくる人気のカリスマ家政婦mako初の節約レシピ!

購入
ESSE2月号

ESSE2月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/仲間由紀恵さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入