1. トップ
  2. 料理・レシピ

野菜ひとつでできる3分副菜。漬けるだけ、レンチンするだけ

ESSEonline編集部
2019.12.10
  • この記事を
    シェア

なにかとせわしない12月は、パパッとつくれる料理が助かります。

人気料理ブロガー・たっきーママさんは、手間を徹底的にそぎ落とし、最小限の材料、手順だけでパパッとつくれるレシピが得意。
そこで普段からよくつくるという、3分以下で手軽にできる絶品無限副菜のレシピを3つ教えてもらいました。3品全部つくっても10分以下です!

キュウリの即席ユズコショウ漬け
あえるだけで立派な一品!キュウリのユズコショウ漬け

箸が止まらない無限副菜が3分で完成

●キュウリの即席ユズコショウ漬け

「これ、レシピって言っていいの? ってくらい簡単です(笑)」とたっきーママさん。
ピリッとしたゆずこしょうがクセになり、箸が止まりません! ゆずやレモンの皮を細かく刻んで加えると、風味が立ってより本格的に。

【材料(2人分)】
・キュウリ 3本
・A[ゴマ油、ユズコショウ(チューブ)各大さじ1/2 塩小さじ1/2]

【つくり方】
(1) キュウリは麺棒などでたたき、食べやすい大きさに切る。
(2) ポリ袋に(1)、Aを入れ、よくもむ。

●ニンジンとツナのきんぴら

ニンジンとツナのきんぴらレンチンでつくる簡単きんぴら。ニンジンはピーラーでむくことで、包丁で切る手間をカットしています。
加熱時間も短くてすむし、歯ごたえもシャキシャキ! 味見だけで食べきってしまう一品です。

【材料(2人分)】
・ニンジン(ピーラーでむく) 1本(140g)
・A[ツナ缶(油ごと)1缶(70g) しょうゆ大さじ1 砂糖、酒各小さじ1]
・ゴマ油 小さじ1
・白炒りゴマ 適量

【つくり方】
耐熱容器にニンジン、Aを入れてラップをふんわりかぶせ、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。取り出してゴマ油を加え混ぜ、器に盛って白炒りゴマをふる。

●ピーマンのおかかショウガじょうゆ

ピーマンのおかかショウガじょうゆピーマンの繊維を断たず、縦に細切りにすることで、苦味が少なく、食べやすい仕上がりに。
冷めるとますますおいしいので、お弁当のおかずにもうってつけ! 冷蔵庫で4日ほど保存可能です。

【材料(2人分)】
・ピーマン(細切り) 4個(140g)
・A[ごま油大さじ1 しょうゆ小さじ2 酒小さじ1 ショウガのすりおろし(チューブ)2cm]
・かつお節 適量

【つくり方】
(1) 耐熱容器にピーマンを入れてAを回しかけ、ラップをふんわりかぶせ、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。
(2) 取り出してかつお節を加えて混ぜる。

たっきーママさんの新刊『材料も手間も最小限。たっきーママの「めんどくさい!」がなくなるレシピ』(扶桑社刊)では、いつもの料理が驚くほどラクになるレシピが集結。手間がかかりそうなチャーシューや煮込み風ハンバーグがレンジでできたり、とんかつがトースターでつくれたりと、調理中の『めんどくさい!』をなくすことにとことんこだわったレシピ125点を掲載しています。ぜひ、毎日のごはんづくりの参考にしてみてください。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSEonline編集部>

材料も手間も最小限。たっきーママの「めんどくさい!」がなくなるレシピ

ブログ月間300万PV! 人気料理ブロガー・たっきーママのいつもの料理が驚くほどラクになるレシピが集結!

購入