1. トップ
  2. 料理・レシピ

材料は単純でも華やか。山本ゆりさんのボリュームごちそう

ESSEonline編集部
2019.12.18

ホームパーティだからといって、凝った料理をつくる必要はありません。

「特別な料理はつくらない」と言いきるのは、人気料理ブロガーの山本ゆりさん。
「友だちとワヤワヤ集まるときに出す料理は、気楽につくれる、普段のご飯の延長です」

なのに、とっても華やかに見える、ホムパ料理のレシピを山本ゆりさん教わりました!

山本ゆりさんにぎやかごちそう
山本ゆりさん流簡単おもてなしレシピ

いつものご飯をちょっとアレンジ!ボリュームごちそう

山本さんのごちそうレシピは、どれも絶品! しかも、パパッとつくれて、みんなを待たせないものばかり。
ここでは、写真中央の2品のつくり方をご紹介します。

●ステーキネギライス

ステーキネギライスガーリックライス&がっつり肉は無敵のうまさ!
「ステーキネギライスは簡単ですが、間違いなく喜ばれるのでオススメです。なんせステーキ乗ってるんで(笑)」

【材料(4人分)】

・牛ステーキ用肉 2枚(約300g)
・ニンニク 1かけ
・万能ネギ 1束
・サラダ油 大さじ2
・温かいご飯 2合分
・塩 小さじ1弱
・A[しょうゆ、みりん各大さじ2 バター(またはマーガリン)小さじ1]
・粗びきコショウ(黒好みで) 適量

【つくり方】

(1) 牛肉は焼く40分ほど前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。ニンニクは薄切りに、万能ネギは小口切りにする。
(2) フライパンにサラダ油大さじ1と1/2、(1)のニンニクを入れて弱火にかける。ニンニクの上下を返しながら焼き、薄いキツネ色になったら取り出す。
(3) 同じフライパンに万能ネギを入れて中火でさっと炒め、ご飯を加えて炒め合わせる。塩で味をととのえて器(ここではスキレット)に盛る。
(4) 牛肉に塩、コショウ各少し(分量外)をふる。フライパンをきれいにし、残りのサラダ油を入れて、牛肉の両面を好みの焼き加減に焼く。取り出して1~2分おいたら食べやすく切り、(3)にのせる。
(5) フライパンの油を軽くふいてAを入れ、煮立ったら(4)に回しかけ、(2)のニンニクを散らしてコショウをふる。
[1人分742kcal]

●どっさりレンコンのせサラダ

どっさりレンコンのせサラダいつもの調味料でつくるしょうゆドレッシングがよく合います。

【材料(4人分)】

・卵 2個
・レンコン 1節
・エリンギ 1パック
・ミニトマト 4個
・サニーレタス 4枚
・ミズナ(あればサラダミズナ) 4株
・サラダ油、揚げ油 各適量
・塩 少し
・A[しょうゆ、酢、サラダ油、水各大さじ1 砂糖小さじ2 顆粒和風だし小さじ1/4 いりゴマ(白)適量]

【つくり方】

(1) むきやすくするため、卵の殻に1か所ひびを入れ、沸騰した湯にお玉でそっと入れて半熟卵をつくる。冷蔵庫から出したてなら7~8分、室温の卵なら6~7分ゆでて冷水に取る。殻をむき、それぞれ4等分にする。
(2) レンコンは皮ごと薄切りに、エリンギは長さを半分に切って縦に4等分する。トマトは4つ割り、サニーレタスは食べやすく手でちぎる。ミズナを5cm長さに切る。
(3) フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、(2)のエリンギを焼いて取り出す。同じフライパンに揚げ油を高さ5mmほど入れて170℃に熱し、(2)のレンコンを入れて上下を返しながら揚げる。こんがりと色づいたら取り出し、エリンギとともに塩をふる。
(4) 器に(2)、(1)を盛り、(3)のエリンギをのせ、いちばん上に(3)のレンコンをどっさりのせて合わせたAをかける。
[1人分126kcal]

別冊エッセ『エッセ史上最強! おもてなしベストレシピ』(扶桑社刊)では、山本ゆりさんのレシピのほか、年末年始に役立つおもてなしレシピを多数ご紹介! ホームパーティや来客時に使える「ごちそうレシピ」に加え、「簡単おせち」を5タイプ掲載し、大切な人とのひとときをサポートする1冊です。

<レシピ作成/山本ゆり 撮影/難波雄史 取材・文/ESSEonline編集部>

エッセ史上最強!おもてなしベストレシピ

エッセ史上最強!おもてなしベストレシピ

人気料理家25名のおもてなしレシピが大集合!「ローストビーフ」から「簡単パーティレシピ」まで、自慢のごちそうレシピが一冊に!

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】