1. トップ
  2. 料理・レシピ

2019年の食トレンド大賞「下味冷凍」って?平日の料理がラクに!

ESSEonline編集部
2019.12.05
  • この記事を
    シェア

お肉にタレなどを絡めて冷凍しておく「下味冷凍」。
節約や時短・簡便ニーズなどを受けて、先日発表されたCookpadの「2019年食トレンド」で大賞に輝きました。

インスタグラムなどのSNSでも、多くの人が下味冷凍の投稿をしています。

料理たとえば@misaki_k430さんは、お肉を下味冷凍しておくことで、忙しい平日も手軽においしい料理をつくっているそう。

ここではインスタで見つけたアイデア溢れるレシピをご紹介。夕食づくりやお弁当づくりに活躍してくれる「下味冷凍」をぜひチェックしてみてください。

鶏肉は、節約の強い味方

炊飯器で作るしっ~とりレシピコストコで人気のさくらどりむね肉。大容量なのですぐに使いきれないという場合は、下味冷凍がおすすめです。
@mayu.kakei_28さんはさまざまな味つけで下味冷凍。鶏チャーシューやサラダチキンは、メインにも副菜にも使いまわせて便利。

梅はちみつチキン@nonoko_16さんの鶏モモ肉下味冷凍テク。梅はちみつチキンは、さわやかな酸味とはちみつのほんのりとした甘みがおいしそう! 下味でしっかりと味をつけたお肉は、ご飯にも合いそうですね。

鶏胸肉のチーズピカタ風香ばしい香りが食欲をそそるチーズピカタも、下味冷凍で簡単に完成。 @miri_kakeiさんは、鶏むね肉を卵や粉チーズで味つけしてチーズピカタ風に。チーズ好きな方は、チーズをたっぷり振りかけてくださいね。

豚肉で、子どもが喜ぶメニューを

豚こまのプルコギ風@sasa_05_06さんは、豚こま肉をプルコギ風に味つけして冷凍していました。玉ねぎやピーマンも一緒に冷凍しておけば、忙しい平日も簡単に夕食の一品が完成しますね。

「鶏胸肉のウスター唐揚げ」と「豚こまのカレーみそ炒め」@minimal000さんは、豚こまをカレーみそで味つけて下味冷凍。冷めてもおいしいカレーみそ炒めは、お弁当のおかずにもぴったり。

下味冷凍は、お肉だけじゃありません

「たらのトマト煮」と「カレイの煮付け」@minimal000さんは、お肉だけではなく、魚も下味冷凍に。面倒な印象のお魚料理も、下味冷凍なら手間いらずですね。

めかじきの照り焼き@haruxmama0907さんは、メカジキを甘辛く味つけ。解凍して焼けば、おいしい照り焼きに。お弁当のおかずにもおすすめな一品です。

食べたいときに加熱するだけでおかずが一品完成する「下味冷凍」は、平日の強い味方です!
節約にも役立つ下味冷凍を上手に活用して、夕食づくりやお弁当づくりに役立ててはいかがでしょうか。

※水分が多い食材、乳製品、油分が多い食材、食物繊維が多い食材は下味冷凍に向きません。

<文/ESSEonline編集部>