1. トップ
  2. 料理・レシピ

漬けこみ時間5分!絶品ショウガ焼き弁当でご飯が進む

ESSE編集部
2020.11.18
  • この記事を
    シェア

「明日のお弁当なににしよう…」と迷ったら、ショウガ焼き弁当はいかがでしょう。ショウガの香りが食欲をそそり、ぺろりと食べられちゃいます。

シンプルでおいしいお弁当が大人気のごはん同盟・しらいのりこさんに、簡単おいしいショウガ焼き弁当のレシピを教えてもらいました。

豚肉生姜焼き弁当
厚切り豚肉で大満足の食べごたえ。育ち盛りや働き盛りにも!

厚切り肉で家族も大喜び!ショウガ焼き弁当のレシピ

漬けこみ時間はなんと5分でOK! ミニトマトのマリネにヘルシーなおからサラダと、相性抜群なサブおかずを添えれば、大満足のお弁当が簡単にでき上がります。

●豚肉のショウガ焼き

豚肉の生姜焼き

メインは朝つくらず、週末など余裕のあるときに多めにつくっておくのがおすすめ。晩ご飯としても活躍してくれます。

【材料(4人分)

・豚ロース厚切り肉 4枚
・A[ショウガ(すりおろす)1かけ しょうゆ、みりん、酒各小さじ4]
・タマネギ 1/2個
・サラダ油 大さじ1

【つくり方】

(1) 豚肉は筋を切り、めん棒などで軽くたたいて、合わせたAに5分ほど漬け込む。タマネギは1cm厚さの輪切りにする。

(2) フライパンにサラダ油を弱めの中火で熱し、(1)のタマネギを並べ入れ、焼き色がついたら取り出す。続いて(1)の豚肉を漬け汁ごと入れ、表裏を2分ずつ焼く。

(3) 保存容器に(2)を入れ、冷めたら冷蔵庫で保存する。

[1人分325kcal]

●ミニトマトのマリネ

ミニトマトのマリネ

味がよくしみるように半分に切ってあえるのがポイント。さっぱりとしたいいアクセントに。

【材料(つくりやすい分量)

・ミニトマト 10個
・A[オリーブオイル小さじ1/2 塩少し]

【つくり方】

(1) ミニトマトはヘタを除いて半分に切る。

(2) ボウルに(1)を入れ、Aを加えてあえる。

[全量62kcal]

●おからサラダ

おからサラダ

簡単ヘルシー! ポテサラにも負けないうまさでお弁当を引き立てる名脇役です。

【材料(つくりやすい分量)

・生おから 80g
・キュウリ 1/4本
・塩 少し
・A[マヨネーズ、プレーンヨーグルト(無糖)各大さじ1と1/2 塩、コショウ各少し]

【つくり方】

(1) キュウリは薄い輪切りにし、塩をふってもみ、しんなりしたら水気を絞る。

(2) ボウルにおからを入れ、(1)、Aを加えて混ぜる。

[全量233kcal]

※つくりおきおかずの保存期間は冷蔵で2~4日が目安です。
※おかずをつくりおきする際は、清潔な保存容器に入れて保存してください。保存状態によっては傷みやすくなることもあるので、保存期間内であっても早めに食べるようにしましょう。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【しらいのりこさん】

夫とのユニット「ごはん同盟」として活躍中の料理研究家。おいしいご飯物はもちろん、ご飯とよく合うおかずにも定評がある。著書に『ごはん同盟のほぼごはん弁当』『最高のチャーハン50』(ともに家の光協会刊)がある