カボスを味わいつくす!炭酸水に絞るだけでもおいしい
2019.11.03

若松美穂のおいしい生活主婦業のかたわらエッセイストとしても活動する若松美穂さんが、楽しく、豊かに暮らすためのさまざまな工夫をつづります。

強炭酸水に絞るだけ!香りを楽しめるドリンク

かぼす先日、「カボス」をたくさんいただきました。

さんま同じ時期に、地元・宮城県からサンマを送っていただいたので、焼きサンマにかけたり、

お刺身お刺身にも絞ったりしていただきました。

お鍋お鍋の際には、ポン酢に絞って楽しんだりもします。

さわやかドリンク私のお気に入りの楽しみ方が、このさわやかドリンク。

強炭酸水に、カットしたカボスを絞るだけ強炭酸水に、カットしたカボスを絞るだけです。

フチが少しせばまったグラスを使うと、口元に寄せたとき鼻に香りを感じやすく、さらにさわやかさが増しますよ。

使い終わったカボスも、利用価値があります。

使い終わったカボスも、利用価値がお皿にのせて、レンジで1分(わが家は1000W)温めると、レンジの中がいい香りになります。
カボスから出た蒸気で固まっていた汚れも取れやすく開けたらすぐに、レンジの中全体をふくと、カボスから出た蒸気で固まっていた汚れも取れやすくなります。

※加熱後は熱くなっているのでご注意ください。様子を見ながら加熱し、電子レンジから離れることは避けてください

【若松美穂(わかまつみほ)】
お金をかけずにセンスと工夫でおしゃれに暮らすカリスマ主婦読者として、生活情報誌『ESSE』や『サンキュ!』などで紹介され人気者に。2011年、心理カウンセラーの資格を取得。主婦業のかたわら、エッセイストとしての執筆活動のほか、講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。夫と娘2人、母親の5人家族。埼玉県在住。公式サイト「“いま”と“みらい”のへや」にて最新情報を更新中

このライターの記事一覧