コストコのオイルで、ハワイで食べたエビの味を再現
2019.10.26

若松美穂のおいしい生活主婦業のかたわらエッセイストとしても活動する若松美穂さんが、楽しく、豊かに暮らすためのさまざまな工夫をつづります。

ハワイで食べたガーリックシュリンプを家でも再現

以前ハワイへ行った際、娘が「ガーリックシュリンプを食べたい!」と言い出しました。

ガーリックシュリンプ迷った結果、欲ばって、ステーキとのコンボになったのですけれど(笑)、おいしくて、満足!!

ハワイの風景場所は、アラモアナセンターのフードコート。
2人旅でしたし、どちらもそれほど食べる方でもないので、気軽に分けあって食べられるフードコートはありがたい。

そしてお買い物中、スーパー「Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)」で、どこかで見たことがあるものが…。
料理好きの夫用にコストコでまとめ買いをした、「MINATOハワイアンチョップドガーリックオイル」です。

MINATOハワイアンチョップドガーリックオイルそっか、これを使えばいいんだ! と、帰国後赤エビを購入し、つくってみました。やってみたら、超簡単。すぐできる。
エビはきれいに洗い、キッチンペーパーで水分を取るだけです。

フライパンにオイルとエビを入れた様子よ~く振ったオイルをたっぷりフライパンに入れ、エビを入れます。
(この写真だけ、別日に撮ったものです。エビの数が違いますね)

フライパンにオイルとエビを入れた様子やってみて得たコツは、あまり高温にしないことかなと。
初回はちょっと失敗。この油の場合、コゲは味のお邪魔になるようなので、やや弱い中火で、フタをして火を通すと、ちょうどいいでき上がりになりました。

盛り付けた様子シーフードが大好きな娘も私も、エビの頭を外してチューチューおミソを吸うのが大好きです。
めちゃくちゃおいしくて、最近はわが家の定番料理になっております。

【若松美穂(わかまつみほ)】
お金をかけずにセンスと工夫でおしゃれに暮らすカリスマ主婦読者として、生活情報誌『ESSE』や『サンキュ!』などで紹介され人気者に。2011年、心理カウンセラーの資格を取得。主婦業のかたわら、エッセイストとしての執筆活動のほか、講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。夫と娘2人、母親の5人家族。埼玉県在住。公式サイト「“いま”と“みらい”のへや」にて最新情報を更新中

このライターの記事一覧