1. トップ
  2. 料理・レシピ

料理上手な女子アナが常に買いおきする便利食材とは?

久代萌美
2019.10.26
  • この記事を
    シェア

毎日、仕事から帰ってきて一から献立を考えて料理をするのは大変。少しでもラクにするために、使いやすい食材を常にストックしておくのがおすすめです。

ここでは日々忙しく働きながら、毎日の自炊も欠かさない! という料理上手・フジテレビ久代萌美アナウンサーの「スタメン食材」を教えてもらいました。

スタメン食材
久代アナが常に買いおきする便利食材とは?

忙しい人が必ず買いおきする食材とは?食費節約にもつながります

私が常に買いおきしておく食材をご紹介します。

<肉>
・豚肩ロース薄切り
・鶏ムネ肉もしくはささみ

<野菜>
・エノキ、シメジなど安いキノコ類
・キャベツ、コマツナ、ミズナなど、安い葉物
・長ネギ

<その他>
・キムチ

豚肩ロースはいちばん好きな部位なので、それほど高くなければ買います。鶏ムネ肉も、安くておいしいのでマストです!!
キノコは安くてカサ増しにもなり、またうま味も強いので、必ず買います。

●買ってきてすぐにすること

冷凍用に小分けにした様子当日使う分量以外は、冷凍用に小分けにしておきます。

鶏肉をゆでている様子鶏肉は、買った全量を買った日にゆで、保存容器にゆで汁に浸した状態で入れて冷蔵庫保管。それを、サラダに入れたり、パスタにしたりして使いまわします。

キノコを冷凍した様子キノコは冷凍することにより、うま味、栄養が増すのでおすすめです。日持ちもしますし、解凍しなくても使えるので、使い勝手抜群です。
キャベツは、芯の部分から痛むので、芯を切り落としておきます。そうするとかなり日持ちしますよ。

●これらの食材を使った献立例

これらの食材を使って、平日の献立を考えてみました。

月曜 豚キムチ、キャベツとキノコのみそ汁(豚肉、キノコ、キャベツ、キムチを使用)
火曜 鶏ムネ肉と梅のパスタ(鶏肉、キノコ、ミズナを使用)
水曜 回鍋肉(豚肉、キャベツを使用)
木曜 キムチチャーハン、棒々鶏(鶏肉、キムチを使用)
金曜 豚のショウガ焼きとゆで鶏サラダ(豚肉、鶏肉、キャベツを使用)

・鶏ムネ肉と梅のパスタ

鶏ムネ肉と梅のパスタゆでた胸肉をさいて、白だし、しょうゆで合えておきます。
パスタをゆでるときに、最後の1分で冷凍キノコを加えます。パスタ、鶏肉、ミズナ、白ゴマ、バター、叩いた梅干しを混ぜ合わせて完成です。

・回鍋肉
豚肉とキャベツを、テンメンジャン、豆板醤、しょうゆ、酒、ニンニクを合わせたタレで焼きます。

・ショウガ焼き

ショウガ焼きキャベツの千切りを、豚の薄切り肉で巻き、ショウガ焼きの味つけで焼く、進化系ショウガ焼きです。

ほかにも、豚肉とネギでネギしゃぶなどもいいですし、ゆでた鶏肉はさいてサンドイッチの具にしてお弁当にすることも。
「スタメン食材」を使いこなすと、平日の料理がラクになります。ぜひ試してみてください。

【久代萌美】

久代萌美フジテレビアナウンサー。現在、『ノンストップ!』火・水のESSEコーナーに出演のほか、レギュラー番組多数。プライベートではパン教室にも通い中。公式インスタグラムは@kushiro_moemi