ブロッコリーは買ったら即塩ゆで!忙しい日の料理がラクに
ESSEonline編集部
2019.10.23

ブロッコリーはゆでてマヨネーズでそのまま食べたり、お弁当の彩りにするだけ…という人は少なくないはず。でもじつは、買ってきたらすぐに塩ゆでするだけの「つくりおき」がおすすめ! おかずの幅が一気に広がります。

栄養価はそのままに、料理に使いやすくなる簡単つくりおきと、それを使ったレシピを紹介します。

ブロッコリーは買ったら即塩ゆで!
ブロッコリーの超簡単塩ゆでつくりおき

ブロッコリーは買ったらすぐ塩ゆで!簡単すぎる便利つくりおき

「ブロッコリーは買ってきてすぐ塩ゆでにすると栄養価も落ちず、うま味が引き出されます」と教えてくれたのは料理家の藤井恵さん。
「冷蔵で4~5日保存できますし、組み合わせによってボリューミーな前菜や中華のメインおかずにもなります」

用意するのはブロッコリー2個(700g)と塩小さじ4、水5カップ。
ブロッコリーは小房に分け、茎は皮を厚めにむいて1cm厚さに切ります。房の中に虫がいたり、汚れがついていることがあるので、水にひたし、水気をきります。

汚れがついていることがあるので、水にひたし、水気をきります鍋に水と塩を入れて沸かし、茎を入れてゆでます。かためが好きなら40秒、やわらかめが好みなら1分ほどゆで、ザルに上げて冷まします。
続いて房を2、3回に分けて入れ、同様にゆでて冷まし、保存容器に入れて冷蔵庫で保存。一度にたくさん入れすぎず、何回かに分けてゆでると均一に火が通ります。

何回かに分けてゆでると均一に火が通りますザルに上げたらうちわであおいで手早く冷ますと、余熱で火が通りすぎるのを防げます。これで完成!

そのまま食べておいしいのはもちろん、おしゃれなおかずづくりも簡単。

●ブロッコリーとゆで卵のオイルサラダ

ブロッコリーとゆで卵のオイルサラダ

【材料(2人分)】
・塩ゆでブロッコリー 200g
・ゆで卵(半分に切る) 2個
・紫タマネギ(みじん切り) 1/6個
・白ワインビネガー(または酢) 大さじ1/2
・A[塩小さじ1/4 コショウ少し オリーブオイル大さじ1/2]

【つくり方】
(1) ボウルに紫タマネギを入れ、白ワインビネガーをふり混ぜて2分おく。
(2) (1)にAを順に混ぜ合わせ、塩ゆでブロッコリーとゆで卵を加えてあえる。

あと1品、という時に塩ゆでブロッコリーがあると、いつもより1ランクアップしたおかずがすぐできます。
さらにメインおかずも速攻。

●ブロッコリーと豚肉のオイスターソース炒め

ブロッコリーと豚肉のオイスターソース炒め

【材料(2人分)】
・塩ゆでブロッコリー 200g
・豚ヒレかたまり肉 200g
・A[しょうゆ、酒、ショウガの絞り汁各小さじ1/2]
・サラダ油 大さじ1/2+小さじ1
・片栗粉 大さじ1/2
・ニンニク(つぶす) 1かけ
・タマネギ(5mm厚さのくし形切り) 1/2個
・B[オイスターソース、酒各小さじ2 しょうゆ小さじ1 砂糖小さじ1/2]

【つくり方】
(1) 豚肉は7~8mm厚さに切り、Aをもみ込む。
(2) フライパンにサラダ油大さじ1/2を強火で熱し、(1)に片栗粉をもみ込んで入れ、こんがりとした焼き色がつくまで炒め、取り出す。
(3) (2)のフライパンにサラダ油小さじ1をたして熱し、ニンニクを炒める。香りが立ったらタマネギと塩ゆでブロッコリーを加えて炒め合わせ、(2)を戻し入れてBで調味する。

塩ゆでブロッコリーがあれば、肉が少なめでもボリュームが出て、栄養もたっぷり。

つくりおきは大変そう、という人も、野菜を1種類ゆでるだけのシンプルなつくりおきなら、気分的にラクにできるのではないでしょうか。
「手間もかからないし、ちょこっと味をつけておけばそのままでも食べられ、シンプルな分、いろいろな料理に使い回せるので、時間がないときに本当に助かります」と藤井さん。

忙しい人ほど、野菜ひとつのつくりおき、おすすめです。

これ以外にも大根、白菜、ホウレンソウのシンプルつくりおきや、最短3分でできるつくりおき、レンチンだけのつくりおきなど、忙しい人に本当に役立つつくりおきをすべて網羅した本『つくりおき大全』(扶桑社刊)が発売中です。
ESSEで反響の高かったレシピを厳選した、「疲れない」「無理しない」「すぐできる」「カンタン」な忙しい人必携の1冊。ぜひチェックを。

<料理/藤井恵 取材・文/ESSE online編集部>

つくりおき大全

誌面で大反響を呼んだ、短時間、手間いらずでできる「無理しないつくりおき」を一挙ご紹介。

購入