志麻さんの絶品チャーハン!カニかま、卵、ネギだけでOK
ESSE編集部
2019.10.03

訪れた家庭の冷蔵庫にある食材を見事に使いまわし、次々と絶品料理をつくって話題の伝説の家政婦、タサン志麻さん。
ここではカニかまとキムチという、冷蔵庫にある素材で簡単につくれる絶品ご飯2つを紹介してもらいました。

タサン志麻さん直伝!カニかまチャーハンとキムチもちギョーザ

カニかまチャーハン
カニかまの切り方においしいポイントが!

●カニかまチャーハン

具材が少ないチャーハンもカニかまの色味で華やかに。

【材料(4人分)】

・温かいご飯(冷やご飯でも可) 茶碗2杯分
・カニ風味かまぼこ(みじん切り) 1パック(170g)
・サラダ油 大さじ1
・溶き卵 2個分
・長ネギ(みじん切り) 1/2本
・顆粒中華だし 小さじ1
・塩、コショウ 各少し

【つくり方】

(1) フライパンにサラダ油を強火で熱し、溶き卵を流し入れ、すぐにご飯を加えて炒める。
(2) カニ風味かまぼこ、長ネギを加えて混ぜる。顆粒中華だし、塩、コショウで味つけをする。カニかまは繊維を断ち切るように切ると、炒めるうちにみじん切りのようになり、色合いがきれいに出る。

<ポイント>

カニかまは繊維を断ち切るように切ると、炒めるうちにみじん切りのようになり、色合いがきれいに出ます。

[1人分234kcal]

●キムチもちギョーザ

キムチもちギョーザ簡単につくれる手間いらずなギョーザはおつまみにも。

【材料(つくりやすい分量・8個分)】

・キムチ(ざく切り) 大さじ1~2
・切りもち(1cm角に切る) 2枚
・ギョーザの皮 8枚
・サラダ油 大さじ1

【つくり方】

(1) ギョーザの皮でキムチともち各適量を包み、計8個つくる。
(2) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)を揚げ焼きする。

[全量477kcal]

ESSE11月号は、豪華50ページの別冊付録「伝説の家政婦志麻さんの冷蔵庫にあるものでできる絶品ごはん」つき。ほかにも、テッパンレシピベスト10や素材別レシピなどを紹介しています。毎日の献立づくりに役立つこと間違いなし!

<料理/タサン志麻 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

ESSE11月号

ESSE11月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/吉田羊さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入