1. トップ
  2. 料理・レシピ

ほうろうバットで混ぜるだけ!秋を感じるブドウのゼリー

ESSEonline編集部
2019.09.26
  • この記事を
    シェア

季節はすっかり秋! ブドウのおいしい季節になりました。
ブドウを使ったスイーツをつくって、秋をもっと満喫しませんか?

今回は、秋らしく見た目も華やかなブドウのゼリーのレシピをご紹介します。
簡単にスイーツづくりを楽しめると話題の「ほうろうバット」を使って、季節を感じるおやつづくりに挑戦してみましょう!

ほうろうバット
ほうろうバットで!ブドウのゼリー

彩り豊かで心弾む!ほうろうバットでつくる簡単ブドウのゼリー

ブドウは数種類を組み合わせるのがおすすめ。見た目も味も楽しめます。
ほうろうバットは、お皿に盛りつけずにそのままテーブルに出してもおしゃれなのがうれしいところ。

●ブドウのゼリー

【材料(24.2×19.6×深さ3.5cmのバット・1台分)】

・好みのブドウ(ここでは巨峰、マスカット、デラウェアを使用)  250g
・A[水300ml 白ワイン80ml グラニュー糖60g レモン汁大さじ1/2]
・B[粉ゼラチン8g 水大さじ2]
・ミントの葉 適量

【下準備】

ブドウ・ブドウは皮をむき、大きいものは縦半分に切って、あれば種を除きます。熱湯でさっとゆで、氷水に取って湯むきすると早いです。

ゼラチン・Bのゼラチンは分量の水にふり入れ、ふやかしましょう。

【つくり方】

(1)小鍋にAを入れて中火にかけ、混ぜながらグラニュー糖を溶かします。沸騰直前まで温めたら火をとめ、ふやかしたBを加えます。耐熱のゴムベラでよく混ぜてざらつきがなくなるまで溶かし、ボウルに移して粗熱を取ります。

(2)バットにブドウを並べて1を静かに注ぎ入れ、ミントの葉を散らします。ラップをして冷蔵庫で3時間以上冷やし固めます。

【ポイント】

ブドウは熱湯でさっとゆで、すぐに氷水に取りましょうブドウは熱湯でさっとゆで、すぐに氷水に取りましょう。
ゆでると、生の状態より皮がむきやすくなり、紫色もきれいに出ます。

●旬のブドウで、おいしいおやつタイムを過ごしましょう

旬のブドウで、おいしいおやつタイムを過ごしましょう旬のブドウを使えば、見た目にも楽しいゼリーをつくることができます。
白ワインの風味が感じられるちょっぴり大人味のゼリーは、おもてなしにも喜ばれそう。

レシピ本『はじめてのほうろうバットのおやつ』(扶桑社刊)には、チーズケーキやシフォンといった定番の焼き菓子、リンゴや栗を使った季節のお菓子など、簡単でおしゃれなおやつが満載です。簡単にスイーツづくりを楽しめる「ほうろうバットのおやつ」を、ぜひお試しください!

<お菓子制作/若山曜子 撮影/公文美和 取材・文/ESSEonline編集部>

はじめてのほうろうバットのおやつ

はじめてのほうろうバットのおやつ

初心者でも特別な材料がなくてもすぐできるいちばん簡単でおしゃれなほうろうバットのお菓子。見てすぐわかる!わかりやすいつくり方写真満載。

購入

【この記事も読まれています】