ざっくりレンコンが鶏肉と相性バツグン!大原千鶴さんの秋ごはん
ESSE編集部
2019.10.24
  • この記事を
    シェア

秋に食べたい根菜は、お肉と合わせると絶品です! 今回は、「鶏とレンコンの照り煮ユズコショウ風味」と「牛肉と大根の塩煮」のレシピをご紹介します。
素材の味や香りを上手に引き出す大原千鶴さんに、季節の恵みを堪能できるレシピを教えてもらいました。

ざっくり食感のレンコンが、鶏肉に負けない存在感を発揮!

●鶏とレンコンの照り煮ユズコショウ風味

鶏とレンコンの照り煮ユズコショウ風味
レンコンの食感が鶏肉に負けていません!
【材料(4人分)】
・レンコン 1節(300g)
・鶏モモ肉 1枚(300g)
・塩 小さじ1/2
・コショウ 少し
・A[酒 大さじ3、薄口しょうゆ 大さじ1]
・ユズコショウ 小さじ1/2
・青ネギ(小口切り) 適量

【つくり方】
(1) 鶏肉は10等分に切る。レンコンは皮つきのまま、大きめの乱切りにする。
(2) (1)の鶏肉に塩、コショウをふり、(1)のレンコンとともにフライパンに並べ入れ、フタをして中火にかける。ときどき上下を返し、鶏肉に火がとおって、レンコンに透明感が出るまで焼く。
(3) Aを加えてフタをし、2~3分煮て全体にしょうゆの色がなじんだら、ユズコショウを加えてざっと混ぜ、火を止める。器に盛り、青ネギをあしらう。

[1人分219kcal]

レンコンを切る様子<POINT>
斜めに切り込みを入れ、包丁を倒して割るようにしながら乱切りにしましょう。こうすると表面積が広くなり、味がしみ込みやすくなります。

大根の甘味と牛肉の香りが際立つ、潔くシンプルな味に脱帽!

●牛肉と大根の塩煮

牛肉と大根の塩煮

【材料(4人分)】
・大根 500g
・牛こま切れ肉 200g
・A[酒 80ml、塩 小さじ1/2]
・薄口しょうゆ 大さじ1
・大根の葉(あれば) 適宜
・粉唐辛子(中びき・好みで) 少し

【つくり方】
(1) 大根はピーラーで皮をむく。鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ったら牛肉を加えていりつける。火がとおったら、牛肉を取り出す。
(2) 煮汁が残った(1)の鍋に、大根をスライサーで薄切りにしながら入れる。中火にかけて混ぜながら炒め、しんなりしたら薄口しょうゆと食べやすく切った大根の葉を加える。混ぜながらさらに炒め、大根が色づいたら火を止める。
(3) 器に(1)の牛肉と(2)を盛り合わせ、粉唐辛子をふる。

[1人分185kcal]

スライサーで大根を薄切りにする様子<POINT>
大根の薄切りはスライサーがあれば簡単。短時間で火がとおり、味もしみ込みやすくなります。

<撮影/内藤貞保 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【大原千鶴さん】

京都の料理旅館「美山荘」に生まれ、幼い頃から野山の自然を生かした料理に親しむ。結婚後、料理研究家として幅広く活躍。3人の子育てをしながらつくりやすい家庭料理を提案。