食パンとスープの素で即席グラタン!概念が変わるウマさ
ESSE編集部
2019.10.01

食パンは、ひと工夫するだけでおいしいおかずに早変わり! なんとグラタンやサラダになるんです。

今回は、ボリューム満点なカップスープを使ったパングラタンと、イタリア料理のパンツァネラをアレンジしたパンのサラダをご紹介します。
ツイッターで話題の料理研究家リュウジさんが、とっておきのアレンジレシピを教えてくれました。

リュウジさんの手にかかれば、いつもの食パンがおいしくグレードアップ!

●15分で完成、超お手軽グラタンはボリュームも満点!カップスープパングラタン

グラタン
グラタンの概念が変わるほどラクでうまい!お好みでタバスコをかけても
【材料(1人分)】
・食パン(8枚切り) 1枚
・ベーコン(5mm幅に切る) 40g
・インスタントスープの素(ポタージュ系) 1袋
・バター 10g
・熱湯 80ml
・塩 少し
・ピザ用チーズ 40g
・パセリ(あれば/みじん切り) 適量

【つくり方】

(1)耐熱皿に食パンを小さめにちぎって入れ、ベーコンを散らす。

(2)耐熱カップにスープの素を入れ、バター、熱湯を加えてよく混ぜ、(1)にかける。

(3)(2)に塩をふり、ピザ用チーズをのせてオーブントースター(1000W)で10分ほど焼き、あればパセリをふる。

[1人分610kcal]

スープインスタントスープの素は濃いめに溶いて、バターを加えることで、ベシャメルソースの代わりになります。

●朝食にもなって、さっぱりおいしい!パンのサラダ

パンのサラダ
イタリア料理のパンツァネラをアレンジ。かたくなったパンでもOK。
【材料(1人分)】
・食パン(8枚切り) 1枚
・トマト 1/2個
・レタス 1/8個
・生ハム 2枚
・A[酢大さじ1 水大さじ3]
・B[顆粒洋風だし小さじ1 オリーブオイル大さじ2弱 塩、粗びきコショウ(黒)各適量]
・パセリ(あれば/みじん切り) 適量

【つくり方】

(1)トマトは薄切りに、レタスは千切りにする。生ハムは食べやすくちぎる。

(2)食パンを小さめにちぎってボウルに入れ、Aをかけて混ぜてふやかす。

(3)(2)のボウルに(1)のトマトとレタス、Bを入れてよく混ぜて器に盛り、(1)の生ハムとあればパセリを散らす。

[1人分456kcal]

ボウルにパン

食パンは小さめにちぎってから酢と水をかけ、手でしっかり混ぜてふやかすと、調味料をよく吸い味がなじみやすくなります。

<撮影/山田耕史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【リュウジさん】

料理研究家。「今日食べたいものを今日つくる!」をコンセプトに、ツイッター(@ore825)でレシピを発信。フォロワーは85万人以上。初の著書『お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ』(扶桑社刊)が、第5回レシピ本大賞入賞。

ESSE10月号

お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ

\レシピ“じゃがアリゴ"がSNSで話題爆発!シリーズ17万部突破/

購入