通を気取れるワインはこれ!エキゾな香りで旅行気分も
2019.09.04

ワインを選ぶ際に知っておきたい基本の品種。
今回はソムリエの福村真弓さんに、知っているとワイン通ぶれる、アロマティックな白ブドウ品種の「ゲウェルツトラミネール」について教えていただきました。

ゲウェルツトラミネール

晩夏に飲みたい!スパイス料理にぴったりのゲウェルツトラミネール

夏場は赤ワインよりもしっかり冷やしたスパークリングや白ワインが飲みたくなります。
白ワインやスパークリングワインでは物たりないという方には、香りも強くミディアムからフルボディーで、ややオイリーなゲウェルツトラミネールがおすすめ!

エキゾチックなスパイスを使ったエスニック料理や中華料理にもぴったりなゲウェルツトラミネールは、晩夏に活躍すること間違いなしです。

●エキゾチックなライチとバラの香りが特徴

エキゾチックなライチとバラの香りが特徴ゲウェルツトラミネール(Gewürztraminer)の名前は、ドイツ語の「Gewür=Spiced」、香り高いという意味からつけられた名前と言われています。

ゲウェルツトラミネールは果皮がややピンクかった品種。そのため、ワインはやや濃い色調を呈します。

また、香水の様に香り高く、エキゾチックなライチやバラの花の香りが特徴です。

糖度が高いことからアルコール度数が高くオイリーな質感で、酸味は穏やか。全体的にリッチでフルボディーなスタイルのワインになります。

●アルト・アディジェのトラミン村でしっかり完熟

アルト・アディジェのトラミン村でしっかり完熟ゲウェルツトラミネールのもうひとつの名前の由来と言われているのが、イタリアの北東部に位置するアルト・アディジェのTramin(トラミン)村。
トラミン村はイタリアを代表する高品質なゲウェルツトラミネールの産地です。

アルト・アディジェは北イタリアに位置していますが、夏場はイタリアの中でも最高気温を記録するほど暑くなり、夜はアルプスからの冷たい風の影響で昼と夜の気温差が大きく、ゲヴェルツトラミネールがしっかり完熟しアロマを蓄えることができます。

●おすすめの1本はこちら!

おすすめの1本はこちら!・ゲウェルツトラミネール トラミン 希望小売価格3000円(税別) 輸入元:フィラディス

【香り】
バラの香水やマスカットの様な華やかな香りに熟した白桃の香りが心地よく香ります。華やな香りの中に白コショウなどのスパイスの香りが複雑さを与えています。

【味わい】
ドライですが白桃やマスカットのフルーツが凝縮したふくよかな味わいが広がり、とろっとした飲み口です。

【飲むシチュエーションと合わせるお料理】
しっかりとした香りと味わいがあるので、濃い味つけの料理やスパイスの効いた料理にも合わせられます。香りだけでエキゾチックなアジアに旅行した気分。パクチーを使ったタイ料理などと合わせてお楽しみください。

●教えてくれた人
【福村真弓さん】

ワイン・コラムニスト、イタリア大使館認定ソムリエ、Italian Wine Ambassador 2019 (The Vinitaly International Academy)。イタリアワイン・マスターズにおいて、2011年ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ大使に任命。2012年にはイタリアワイン・ベストソムリエコンクールで優勝。世界最大のワイン教育機関Wine & Spirit Education Trust (WSET)認定 Level 3 Advancedを取得。イタリアワインの教育機関The Vinitaly International Academy主催の試験にて、2019年日本人で初のイタリア・ワイン・アンバサダーの称号を取得しイタリアワインの啓蒙活動に貢献を続けている。

このライターの記事一覧