15分の時短チャーシュー。電子レンジでこんなに味がしみる!
ESSE編集部
2019.11.06

ツイッターで大人気の料理研究家・リュウジさんが考案したレンジでできる簡単レシピ。食卓がどこか物たりないと感じたとき、簡単にもう一品つくれると評判です。
今回は、手間がかかるチャーシューが15分で完成する「レンジでつくるしょうゆチャーシュー」と、市販のシューマイを使うリッチな味わいの「オーロラエビシューマイ」をご紹介します。

中まで味がしみ込まない問題、電子レンジを使えば即解決!

●レンジでつくるしょうゆチャーシュー

チャーシュー
時短なのに味がしみ込んでいます!
超時短なのに、味がしっかりしみ込んでうまうま! ボリュームもたっぷり。

下で紹介しているレシピの加熱時間は600Wを基準にしているので、500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.8倍を目安に加熱してください。

【材料(つくりやすい分量)】

・豚バラかたまり肉 500g
・A[しょうゆ大さじ3強 酒、みりん各大さじ1 うま味調味料3ふり]
・練り辛子 適量

【つくり方】

(1)豚肉は長さを半分に切り、耐熱容器に入れてAを加える。ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で6分ほど加熱する。豚肉を半分に切ってぴったり収まるくらいの耐熱容器を使うと、むらなく味がしみ込みやすくなる。

タッパー豚肉(2)豚肉の上下を返し、再びふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で5分ほど加熱する。

(3)食べやすく切って器に盛り、煮汁を回しかけ、辛子を添える。

[全量2063kcal]

●オーロラエビシューマイ

えびシューマイレンチンすると、オーロラソースがギュッと濃縮。簡単なのでぜひやってほしいです。

【材料(2人分)】

・冷凍エビシューマイ(市販品) 6個(150g)
・A[マヨネーズ大さじ2 トマトケチャップ小さじ2 砂糖小さじ1/2]
・粗びきコショウ(黒)、万能ネギ(小口切り)各適量

【つくり方】

(1)シューマイは袋の表示どおりに電子レンジで加熱する。

(2)(1)に混ぜ合わせたAを加えてからめ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で30秒加熱する。

(3)器に盛り、コショウをかけて万能ネギを散らす。

[1人分257kcal]

電子レンジで加熱する際は、付属の説明書に従って、高温に耐えられるガラスの器やボウルなどを使用してください
※電子レンジの機種や、肉等の素材の大きさにより、表記の加熱時間で中まで火がとおっているか確認し、とおっていないようであれば、様子を見ながらさらに加熱してください
※液体を電子レンジで加熱した場合、取り出して混ぜるときに、場合によって突然沸騰する(突沸現象)可能性があります。できるだけ口の広い容器に入れ、粗熱をとってからレンジから取り出すなどご注意ください

<レシピ/リュウジ 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>