おもちとバターがとろ~り!悪魔的なうまさのレンチンスイーツ
ESSE編集部
2019.11.08

食費を節約中でもお腹いっぱい食べたいし、甘いものは欠かせませんよね。
ツイッターでは料理研究家・リュウジさんが考案したレンジでできるちょいめしレシピが大人気! 今回は、低糖質でうまい・安い・早いの三拍子の「ネギ塩豚豆腐」と、甘じょっぱくておやつにも最適な「ペッパー・バター・ハニーもち」をご紹介します。

節約食材・豚バラのボリューム満点レシピ。豆腐を使って糖質もオフ!

●ネギ塩豚豆腐

ネギ塩豚豆腐リュウジさんお気に入りのやせ飯。ボリューム満点の組み合わせにレモンの風味が効いてます。

下で紹介しているレシピの加熱時間は600Wを基準にしているので、500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.8倍を目安に加熱してください。

【材料(1人分)】

・豚バラ薄切り肉 100g
・長ネギ 1/3本
・豆腐(絹ごし) 小1パック(150g)
・A[顆粒洋風だし小さじ1強 レモン汁小さじ1 塩ふたつまみ 粗びきコショウ(黒)適量]
・万能ネギ(小口切り) 適量

【つくり方】

(1)豚肉は食べやすい大きさに切る。長ネギは小口切りにする。

(2)耐熱容器に豆腐を入れて(1)をのせ、Aを加える。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で3分30秒ほど加熱する。

タッパー豚肉ネギ(3)豆腐をスプーンでくずしながら器に盛り、万能ネギを散らす。

[1人分506kcal]

●ペッパー・バター・ハニーもち

ペッパーバター餅はちみつはお好みですが、たっぷりかけるのがおすすめ。悪魔的ビジュアルとうまさを誇る!

【材料(1人分)】

・切りもち 2個(100g)
・バター 8g
・はちみつ、塩、粗びきコショウ(黒) 各適量

【つくり方】

(1)もちはさっと水(分量外)にくぐらせ、耐熱容器に入れる。ラップをせずに電子レンジ(600W)で1分10秒加熱する。

お餅にバター(2)熱いうちにバターをまんべんなくからめて器に盛り、はちみつをかけて塩、コショウをふる。

[1人分325kcal]

※電子レンジで加熱する際は、付属の説明書に従って、高温に耐えられるガラスの器やボウルなどを使用してください
※電子レンジの機種や、肉等の素材の大きさにより、表記の加熱時間で中まで火がとおっているか確認し、とおっていないようであれば、様子を見ながらさらに加熱してください
※液体を電子レンジで加熱した場合、取り出して混ぜるときに、場合によって突然沸騰する(突沸現象)可能性があります。できるだけ口の広い容器に入れ、粗熱をとってからレンジから取り出すなどご注意ください

<レシピ/リュウジ 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>