1. トップ
  2. 料理・レシピ
失敗なし電子レンジ調理のコツ!山本ゆり・リュウジが回答
ESSE編集部
2019.11.26
  • この記事を
    シェア

最近ツイッターでは電子レンジひとつでできるレンチンレシピが話題になっています。
ひとたびレシピを投稿すれば必ずバズる、大人気の料理家・山本ゆりさんとリュウジさんに、電子レンジの上手な使い方やつき合い方について質問しました。おすすめグッズや最強ラクチン料理も紹介!

絶品&お手軽レシピの秘密をご公開!山本ゆりさん、リュウジさんのレンチン小話

山本ゆりさん、リュウジさんのレンチン小話
山本ゆりさん考案!レンチンで失敗なしの絶品キーマカレー
●電子レンジはどんなメニューに向いていますか?

煮込み料理はコンロでつくるのと遜色なし。むしろ、時間を守れば熱をとおしすぎることなく、肉や魚もふっくらおいしくできます。パスタも、鍋使うと負けた気になるくらい。焦げついたり、煮つまったりする心配がないのもうれしいところ。(山本ゆりさん)

→山本ゆりさんの大人気レシピ!レンチンで失敗なしの絶品キーマカレー

まずは煮込み料理。鍋でつくるより短時間ででき、少ない調味料でも味がしみ込みます。
スープを少人数分つくりたいときも、耐熱の器ごと加熱できて便利。それから、ブロッコリーやアスパラはゆでるより早いし、栄養を逃さないのもいいよね。(リュウジさん)

●電子レンジでつくる究極のズボラ料理はありますか?

料理と言っていいかわかりませんが、「ねこまんまバターご飯」! 耐熱容器にご飯を入れて、バター小さじ1をのっけてぴっちりラップをかけ30秒チン。
取り出したら、溶けたバターの上にカツオ節を散らして、しょうゆをたらす…で完成です!(山本ゆりさん)

リュウジさん
ツイッターでバスレシピを連発するリュウジさん
「パテ・ド・コンビーフ」! コンビーフ1缶分を耐熱容器に入れて電子レンジ(600W)で1分加熱してほぐし、バター30g、塩小さじ1/4をのせ、さらに30秒加熱して混ぜて冷蔵庫で冷やします。パンなどにのせてコショウをふれば、極上のつまみ!(リュウジさん)

●おすすめの電子レンジ調理グッズはありますか?

山本ゆりさん
山本ゆりさんのお気に入りの調理器具は?
ネット通販で買ったポリカーボネート製の耐熱ボウルがめっちゃいいです! ガラスボウルよりずっと軽いし、チンしても熱くならないし、油などのぬるつきも取れやすい。友達におすすめしたら「業者か!?」っていうくらい大量発注していました。(山本ゆりさん)

100円ショップの耐熱コンテナ。手軽に買えるのでいくつも用意し、材料を入れてレンチンしたり、調味料を混ぜたりするのにも使えます。小さい丸いコンテナは、温泉卵をつくるのに重宝。卵を割り入れて水を加え、電子レンジにかけるだけでできます。(リュウジさん)

●レンジ調理で失敗したことはありますか?

しょっちゅう(笑)。電子レンジは、熱が一気に上がって余熱が高い温度で残るので、パスタなんかは「少しかたいんちゃう?」ぐらいで取り出した方が食べるときにはちょうどよくなります。心配なら加熱時間を短めにセットし、追加加熱で調整して。(山本ゆりさん)

レンジ調理で失敗したことはありますか?
リュウジさん作!チーズが伸びるレンチンリゾット
ありますよ~。加熱時間が長すぎてかたくなったり、スープが吹きこぼれたり…。
途中で味見できないから、味がたりない、濃すぎるなんてことも。レシピはそんなふうな失敗がないように調整しているので、分量や加熱時間を守ってくださいね!(リュウジさん)

→リュウジさんの大人気レシピ!チーズが伸びるレンチンリゾット

●レンジレシピはどうやってひらめきますか?

100円ショップのレンジ調理グッズを見て、家にあるもので再現できないか挑戦することも。レンチンって期待値が低くなりがちですが「まあおいしい」ではなく、「すっごくおいしい!」になるように、たしたり引いたり押したりしています。(山本ゆりさん)

レンジ調理は、レシピが完成すれば簡単にできるけど、レシピを考えるのには微妙な調整が必要で、意外と大変。この料理がつくりたいけど、どうやったら簡単に、だれでもつくりやすくできるかという視点で試作し、レシピをつくり上げています。(リュウジさん)

<撮影/難波雄史、山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

【山本ゆりさん】
大阪府在住の料理コラムニスト。ユーモアあふれる料理ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」が大人気。『syunkonカフェごはん』(宝島社刊)、『syunkonカフェ雑記 ~クリームシチュウはごはんにあうか否かなど~』(扶桑社刊)など著書多数

【リュウジさん】
「身近な食材を意外な調理法でおいしく」がモットーの料理研究家。ツイッター(@ore825)で発表するレシピが人気を集める。『お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ』(扶桑社刊)など著書多数